啄木鳥探偵處

【啄木鳥探偵處】アニメ2話「魔窟の女」のあらすじネタバレ感想まとめ

2020年4月から放送が開始したアニメ「啄木鳥探偵處」

今回は、その第二首「魔窟の女」についてのあらすじ、解説、感想についてご紹介いたします!
なお、こちらの記事はネタバレを含みますので、未視聴の方はご注意を。
視聴したい方はU-NEXT、dアニメストアなどで配信中です。

啄木鳥探偵處第2話「魔窟の女」のあらすじ

 

第二首 魔窟の女

警察が京助の部屋へ訪ねてきた。華ノ屋の女郎・お滝が殺されたというのだ。

啄木の「お滝の部屋で京助を見た」という証言から京助に殺人犯の疑いがかかってしまう。酔って帰宅した啄木を問いつめる京助だが、啄木は一向に取り合わない。

一方、京助はお滝の部屋に残されていた啄木のローマ字日記を根拠に、犯人は啄木かもしれないと疑い始める。

果たして真実はどちらにあるのか?

引用:啄木鳥探偵處 公式サイト

遊郭の悪夢

あいかわらずお金のない啄木に京助は呆れ気味。
その理由は女郎通いが原因で、そのことを問い詰めると、逆に啄木から「童貞」と煽られてしまい、京助は憤慨してしまいました。

その夜、煽られた京助は啄木と共に夜の街へ出かけることに。
啄木に連れられて馴染みの店「華ノ屋」へ入り、お滝という遊女を呼ぶと、お滝は京助の顔に反応します。
しかし、2人は初対面のはず。

その後、お滝と京助は同じ部屋に入り…
隣の部屋では別の遊女と共に啄木が聞き耳を立てておりました。

すると、京助とお滝が言い争う声がしてきました。どうやら喧嘩をしているようです。
啄木は隣の部屋を見渡し、しばらくすると、お滝は首に小刀を刺され、遺体となっていました。

証言者・啄木と被疑者・京助

 

自室に戻った京助は、手を震わせながら酒を飲んでいました。
そこへ、警察がやってきて、お滝が殺されたことを告げました。

事件前後の20時ごろに京助を見たという証言を警察にしたのは啄木だったのです。
その証拠として、部屋に残された京助の上着、蟹文字で書かれたノートと二銭を見せつけてきました。

警察が出て行ったあと、翌朝に部屋に啄木が戻ってきました。
京助は、なぜあんな証言をしたのか啄木を問い詰めると、啄木は上着を羽織った京助を見たと言います。

しかし、京助は20分で部屋を退出したと言います。
さらに、喧嘩の内容は京助ではなく啄木についての口論でした。

決裂…?

啄木は、お滝が自分を抱こうとしない京助を甲斐性なしと煽り、それに乗った京助が逆上して殺したのではないかと推理します。

一方の、京助は、部屋を探りに来た啄木が、お滝に嘲笑され逆上の末に殺したのではないかと疑います。
互いに、犯人ではないかと言い争っているところへ、警察が逮捕状を手に、京助を連行しようとやってきました。

啄木は不敵な笑みを浮かべながら、捕らえれた京助をただ見つめているだけでした。
そこへ、吉井・野村・萩原の3人が現れ、真犯人を見つけてみせると意気込みます。

果たして、京助の疑惑は晴れるのでしょうか。
それとも、このまま啄木とのコンビは解散になってしまうのでしょうか…

啄木鳥探偵處第二首「魔窟の女」のゲストキャラ・登場文豪紹介

 

森林太郎・森鴎外/諏訪部順一

1話に登場した陸軍軍医の森林太郎。
ペンネームは「森鴎外」と名乗り、代表作には「舞姫」「雁」などがあります。
史実の鴎外も、ドイツへ留学し、ドイツの衛生学などを学んでおりました。
軍医として医療に携わる一方で、海外戯曲や文学の翻訳や「三田文学」の発刊など、幅広い啓蒙活動を行っておりました。

演じているのは「テニスの王子様」の跡部景吾役などを演じられている諏訪部順一さんです。
アニメではゲストキャラとして登場しましたが、今後も登場するかもしれない、文学史の重要人物です。

お滝/田中敦子

2話に登場した華ノ屋遊女であり、殺人事件の被害者。
京助を振り回していたようですが、果たしてこのお滝を殺したのはいったい誰なのでしょうか。

演じているのはユマ・サーマンや「24」のオードリー役の吹き替えなどを担当している田中敦子さんです。

啄木鳥探偵處第二首「魔窟の女」の感想まとめ

1話とは一転して、コンビ決裂寸前のところまで行ってしまいましたね。
果たして、啄木は真犯人を見つけ出すことはできるのでしょうか。
また、予告には多数の文豪たちが登場してましたね。
これから、様々なキャラが登場するのか、今後の展開が楽しみです。

-啄木鳥探偵處

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.