アニメ

かぐや様は告らせたい・アニメ9話のあらすじ感想・つばめ先輩登場?かぐやのルーティン

画像出典:https://kaguya.love/ ©赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

かぐや様の9話が放送されました!2020年春アニメでは圧倒的な人気を誇っています。

Twitterでは毎週恒例で#かぐや様がトレンド入りしています!

 

AbemaTVやU-NEXTなどで1期2期ともに見逃し配信を無料視聴できます!特に春アニメをよく見ている方はAbemaがお勧めです。アプリの課金からだと無料期間は2週間ですが、下記ボタンからだと1か月間無料でお試しすることができます。

筆者もいくつか動画配信サービスを利用していますが、ダウンロードしておいて通勤中などもデータ量を気にせず視聴できるので使用頻度が高いです。

(たくさんのタイトルのアニメを観る人は作品数の多いU-NEXTをお勧めします)

かぐや様は告らせたいを無料で観る

 

全12話なので残すところは3週...名残惜しいですね。

 

ただ、3期も絶対あると思いますので、楽しみにしていましょう!

 

 

前回 8話の内容

「伊井野ミコは抑えたい」
「かぐや様は怯えない」
「かぐや様は診られたい」

ミコを会計監査に迎えた新生徒会がスタートしたものの、なぜか生徒会室はギスギスとした空気に包まれていた。ルールに厳しいミコは、学園で不健全なことをしている(ように見える)かぐやと白銀や、校則を無視してゲームで遊んでいる石上が許せず、ついついキツく怒ってしまうからだ。「時には優しさも必要」という尊敬する藤原のアドバイスを受けて、「何があっても絶対に怒らない」という訓練をすることになったものの……。

引用元:かぐや様は告らせたい?公式サイト

8話では体育倉庫に二人で閉じ込められたことでテンションが上がってしまい、いろいろあってキッス一歩寸前までいった会長とかぐやでしたが、案の定邪魔が入って未遂で終わってしまいました。

それどころか、キッス寸前の二人をミコに目撃されてしまい、会長はさらにミコから信用されなくなってしまいました...。(と言っても今回ばかりは否定できない会長でした。)

8話は伊井野ミコの話がメインでした。

 

 

9話のあらすじ

「そして石上優は目を閉じた②」「かぐや様は触りたい」「かぐや様は断らない」

「そして石上優は目を閉じた②」
「かぐや様は触りたい」
「かぐや様は断らない」

根暗な性格を変えてリア充の仲間入りを果たすため、体育祭の応援団に立候補した石上だったが、団員たちはウェイ系のパリピだらけ。石上の戸惑いをよそに、会議はノリとテンションだけでどんどん進んでいき、男子は女子の制服を着て応援することになってしまった。しかし、陰キャの石上には制服を気軽に貸してくれるような女友だちが思い浮かばない。もう応援団を辞退した方がいいのだろうかと悩んでいたところに、かぐやが現れて……。

引用元:かぐや様は告らせたい?公式サイト

 

 

9話の感想・口コミまとめ

井伊野ミコは生徒会をやめたいと思っていました。

 

頑張って憧れの生徒会に入ったものの、とんでもないヤリサーだと思って幻滅しまくっていたミコ。

もともと夢見がちで思い込みが激しいタイプのミコは、会長が藤原さんやかぐやといやらしいことをしているのだと勘違いしています。

会長のヤリチン!(かぐやの誤解)

黒のパンティーが好きなんだ!!(これも誤解)

これ以上は気持ちよくて死んじゃうから!!(事実誤認)

(ほかにも9話の体育倉庫でもかぐやを会長が押し倒しているところを見られてしまったり、藤原さんの口をガムテープでふさいで石上君に羽交い絞めさせたりしていたところを目撃したことが原因。)

 

親友の大仏さんはミコの話を聞いてすべてを理解して、それは誤解だと思うよと諭されます。

そもそも副会長(かぐや)が男にいいように遊ばれるタイプではないし、会長もそんなひどいタイプではないと言います。

 

ミコは、過去の事件を思い返して、「もしかして会長が加害者ではなくて、被害者なのでは...」と考え直します。

全部かぐやがそそのかしてやらせていたのだと思い込み、ミコはかぐやのことが怖くなってしまいます。(全部誤解)

 

かぐやが悪の権化なんだと結論付けたミコは、かぐやのところへ問いただしに行きます。

白銀会長のことをどう思っているのか!と問い詰めますが、かぐやはその問いに乙女モードになってしまい、「私だってわからないのに...」と恥ずかしがりながら走って出て行ってしまいます。

意外過ぎるピュアな反応にミコは何が真実なのかわからなくなってしまったのでした。

 

勝敗の結果・ミコの敗北

 

かぐや様は触りたい

体育倉庫の一件から恋の病を発症して、会長のことを意識しすぎてまともに目を合わせることができなくなっていました。

早坂に相談したかぐやは、ルーティンを習得すれば会長と何かあってもドキドキしないと言われます。

かぐやは特訓を始めて、自分が一番落ち着くしぐさである「右手で左頬を触る」ことで氷かぐや(冷静なかぐや)になることができる能力を習得します。

 

会長と二人きりになったとき、避けられていると感じている会長から「何か自分が悪いことをしたのか」と問い詰められます。

恋愛格闘ゲームが開始します。

 

会長はどんどんかぐやと距離が近くなり、かぐやの手を掴んで自分が避けられている理由を聞こうとします。

かぐやはルーティンを発動させようとしますが、会長に掴んでいてできません。

その上先日のキッスの話をされてKOになりかけるかぐやでしたが、興奮から会長を背負い投げしてしまいます。

 

会長は失神、かぐやはルーティンによって瞬時に冷静さを取り戻して我に返ります。

 

今回の勝敗・白銀の敗北

 

かぐや様は断らない

石上はパリピが嫌いでしたが、もう少しリアル充実したいと考え積極的になろうと決めます。

思い切って体育祭の応援団に入団することにするも、会議は宇宙人みたいな言語と謎のノリで進んでいくためアウェイになってしまう石上君。

その上、応援の衣装は制服で女装すると決められてしまいました。

 

制服を借りる当てのない石上は、とぼとぼと歩きながらやっぱり応援団を辞退しようか悩んでいます。

そこへかぐやが通りかかえり事情を聴いて、かぐやの制服を貸してあげることになりました。

 

嫌じゃないのか聞く石上にかぐやは「後輩が困っているのだから」と特に気にしていない様子でした。

何だかんだでかぐやと石上君は結構お互い信頼しています。

 

かぐやと石上くんの楽しそうな様子に嫉妬する会長。

ミコも女装中を覗いてしまい、また勘違いしてしまっています。

(毎回タイミングが悪いミコでした。)

かぐやは化粧もしてあげることにしました。

 

そんな中、メルアドを交換した先輩から応援団の朝練の案内が送られてきます。

今回の話はこれでおしまいで、体育会編へ続きます。

 

 

 

次回10話の展開予想

12話でおそらく2期は終了ですので、そろそろ最終回の締めに向けての伏線が張られていくころではないでしょうか。

 

どうなるかは分かりませんが、石上君回が今後メインになっていくかと思います。

今回も、メルアドを交換した先輩がつばめ先輩でしょうか。

 

まだしっかりと紹介はありませんが、次回は必ず出てくるだろうと思います!

 

陰キャで友達が少ない石上君ですが、結構まっすぐで優しい性格でかぐや様の中で一番好きです。

かぐや様は告らせたいを無料で観る

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.