アニメ

【かぐや様は告らせたい】アニメ・石上裕の過去の事件・石上が避けられていた理由とは

かぐや様は告らせたいの石上 裕についてまとめてみました。

石上 裕の基本情報・性格

秀知院学園高等部1年生。生徒会会計。

目が隠れるほど髪が長く、いつも気だるげ。

零細玩具メーカーの次男。その会社の経理も担当している。データ処理の面ではかなり優秀。生徒会でも多大な貢献をしている。

中等部から進学後、白銀にスカウトされて生徒会に入った。

地頭は良いのだが、学習意欲が低く、赤点ばかり取っている。

ゲームが好き。観察力は高いが、余計な事に気づいて地雷を踏みがち。体育会系の生徒とカップル対して異様なまでに憎悪を抱く。ラブコメ由来の知識が多く、セクハラまがいの発言が多い。

中等部の時に暴力事件を起こして、不登校になっている。その為、周りの学生からは避けられている。

過去の暴力事件の真相

中等部の時、クラスから浮いていた石上に気さくに声をかけてくれた女子が人気者の男子とお付き合いを始めたことがきっかけです。本来の石上なら、リア充なんて滅びろって思っているのですが、その時は、その女子が幸せになってくれることを望んでいたのです。

しかし、その男子が問題でした。その男子がした事が許せず、怒りに任せて顔面を殴ってしまいます。次第に集まて来たクラスメイトの前で、顔が腫れ上がるくらいまで殴り続けてしまうのです。その時、その男子が石上に対して酷い事を言いました。

その為、石上はクラスメイトからも嫌われ、学校も停学になり、家でも母には泣かれ、父は毎日怒られる日々を過ごしていました。課題の提出と反省文を学校からは出されていました。

しかし、自分にもまずい点があったことは認めていたのですが、反省文を書くことがどうしてもできなかったのです。

反省文が書けなかったために、進級も危ぶまれたのですが、それはミコが学校に抗議したため進級することができました。

そして、問題児が進級してきたことに対して、生徒会が調べ、真実を知った白銀に救われたのでした。

 

石上の生徒会での立ち位置

会長に対して

中等部で起こした問題の真実を見抜き、手を差し伸べてくれた白銀には恩義を感じている。

プライベートでも仲が良く、かなり饒舌に話しており、「みゆ君」と呼んでいる。

かぐやに対して

かぐやの負の一面を多く見ており、かぐやの事を殺し屋と思い、恐れている。

一度、かぐやが怖くて生徒会を辞めようとしたが、怖すぎて辞められなかった。

また、期末試験前に勉強を見てもらった時も、逃げようとしていたが、どこまでも捕まえてくるので最後には観念して逃げずに勉強をしていました。

千花に対して

正論で容赦のない突っ込みでかなり優位になっている。

千花から「正論殴るDV男」と思われている。

ミコに対して

非常に嫌われている。しかし、生徒会長選挙の演説の際に上がってしまい、失笑の的になってしまった事に対し、一生懸命に頑張っているのに笑われるのがイラつくと言う理由で、助けたりしている。

 

石上の好きな人について

高等部3年生の子安 つばめである。

性格は裏表のない性格。男女問わずフランクに接するため、下級生からも人気がある人です。

体育祭の時に石上にフレンドリーに話しかけたのがきっかけです。色々と悪い噂がある石上にとって、それは今までになかったことです。

そして、文化祭の時にプレゼントと一緒に告白するのですが、答えは保留です。

意外と男気のあるエピソードを紹介

生徒会のメンバーで花火大会に行ったとき

かぐやにとって夏休み唯一の生徒会メンバーとの予定だったのに、本家の執事が来ていたため不参加に。しかし、本当のかぐやの気持ちを知った会長は、かぐやを迎えに行くことにしますが、かぐやが家から抜け出したことを知り、連絡を受けた石上と千花。石上は人混みの中かぐやを探しに行きます。また、タクシーを捕まえたりと、意外に優しい一面をのぞかせたエピソードです。

すごろくをしたかった千花

テーブルゲーム部に所属している千花は、部活のみんなと作ったすごろくを生徒会室でしようと誘います。どうせろくでもないものだと思って、白銀・かぐやは、拒否します。

しかし、石上は、「せっかく作ったのに誰も遊んでくれないのは悲しいですよ」って言って、みんなで遊ぶことになります。

いつも正論で突っ込まれている千花にとっては、嬉しい一言でした。

千花と会長に追い詰められそうになった時

会長の誕生日にかぐやは、プレゼントを渡しました。その事で思考がまとまらず追い詰められたかぐや。

そこに現れた石上。実は、プレゼントは石上も渡していたのです。普段からお世話になっている人の誕生日を知らなかったのかと逆に千花を追い詰め、最終的に千花が逃げる結果になりました。

どうにもならなかったかぐやを偶然にも助けた石上でした。

かぐやに感謝されるのですが、かぐやの事を恐れているため、恨みを買うことでもしてしまったのかと思ってしまうのでした。

お月見の時

白銀は天体が大好きで、生徒会のメンバーで十五夜にお月見をしようと言います。

しかし、かぐやも千花も乗りません。

そこで石上が一言、「もうすぐこの生徒会も解散。みんなで無茶できるのもこれで最後かもしれない」と言い、みんなで屋上でお月見をすることに。

最後だからなんて、いい奴ですね。

まとめ

とても暗いキャラクターですし、セクハラまがいの事は言うしでよくない面が目立ちますが、本当はすごく良いキャラクターでした。

とても不器用だなぁと思いますが、これからの展開でいいことがあるといいなぁと思いました。

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.