アニメ

【イエスタデイをうたって】アニメ3話の感想とあらすじネタバレ(結論、ハルはいい子・榀子は神)

引用元https://singyesterday.com/ ©冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

2020年4月から放送されているアニメ「イエスタデイをうたって」の3話も放送されました。

2話では榀子とリクオのわだかまりが解消されましたね。

【イエスタデイをうたって】アニメ2話の感想!(安全ピンを耳につけた男が金沢からやってきた件)

 

 

3話のあらすじと感想

この話でおきたこと

・ハルとリクオにデートに誘う

・リクオが榀子の風邪の看病をする

 

相変わらずハルはリクオのバイト先に来ています。

リクオの帰り道にもついてきます。

榀子の「恋敵」は誰なのか聞きます。

 

リクオがだれを好きでも関係ない!リクオに何も要求しない。

ピィ‐‐‐と口笛でカラスを呼んで、「愛とは何ぞや!」とリクオに問います。

 

その後風邪を引いたリクオ

 

風を引いてる一人暮らしのリクオに、煮物と炊き込みご飯を差し入れする榀子姉さん。圧倒的感謝をするリクオ。

一人暮らしで風邪ひくときついですよね。危機感とお熱と(独身の場合は)孤独感のトリプルパンチですよね。

そんな中煮物と炊き込みご飯を持って現れたらそれだけで惚れますね。神です。

 

榀子はリクオが、浪にどこか似てるなと思うのでした。

榀子はリクオと浪に対して、母性に近いお世話しなきゃ!みたいに思っているだけなのが所々で感じられます。

 

風邪が完治してバイト先に復帰したリクオに、ハルはバイト先のお客さんからもらったチケットでリクオを特撮映画に誘います。

デートすることになりました。

 

ハルはバイトでコーヒーのデリバリーに回っています。

そこで自販機に蹴りを入れて独り言を言っている浪を見かけます。

浪にコーヒーを一杯施すハル。

 

浪は相変わらずお行儀がよくないですね。器物破損です。

 

カンスケ(カラス)を飼っていたのと3年前に祖父が亡くなってから、祖父の家で一人暮らしをしているハル。

2駅離れている母の住む実家に行きます。

 

すると、母の新しい彼氏を紹介されます。

複雑そうな気持というか関心がないような目でその彼氏を観ながら「どうも」と一言

 

その後に「野中」だった今は居ない父(おそらく死別かと思われます。)を思い出します。

 

リクオは榀子に差し入れの容器返却の電話をしますが、榀子が具合悪そうな声をきいて看病しに行きます。

夜中に看病していたリクオは、寝坊してハルとのデートに大遅刻してしまいます。

 

ハルは公衆電話で何回もリクオ宅に電話を掛けますが、リクオは榀子の家で寝てるので出ません。

筆者は小学生くらいには携帯電話がある時代に生まれたのでわかりませんが、ない時代って待ち合わせってどうやってしてたんでしょうか。

もし何か事前の打ち合わせに不備があったら会えなそうですよね。そうやって数多の男女が行き違いによって結ばれなかったのでしょう。。。

 

爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で」の歌詞みたいなパターンでしょうか。

 

リクオは飛び起きて急いで電話を掛けようとするもハルの電話番号を知らなかったことに気が付きます。

雨が降ってきます。

 

リクオは家に帰りますが、そこにはハルが座っていました。

ハルは怒ることなく「何かにあったのではないか」とリクオを心配します。なんていい子なんだ。

 

で、どうしてたの?と聞くハルに、正直に「榀子の家で一晩看病してた」と打ち明けるリクオ。

 

ハルはショックを受けます。

と同時に「そういうことは正直に言わずに隠してほしかった」と怒って泣きながら帰ってしまいます。

あっけにとられるリクオさん。

 

しばらくして、ハルは物思いにふけりながらスクーターを運転していました。

今まで傷つかないように壁を作って他人と深い関係にならなかったハル。一方通行の恋で、見返りは求めないとリクオには伝えているのに、裏切られたら勝手に傷ついている自分に落ち込んでいます。

それでも映画の約束くらい守ってほしかったと道端で叫びます。

 

丁度その時、近くの自販機でマッカンを買っていたリクオは、ハルの声に気づいてハルを追いかけます。

 

※マッカンというのは、1話でも登場したマックスコーヒーという飲み物です。千葉県の人はマッカンと呼んでいるらしいです。

アニメではMAX COFFEEがMIX COFFEEとなっていて、缶のデザインの波模様が縦から横になってました。

 

ハルのもとに駆け付けたリクオは、「....ぉぅ、元気か....?」みたいな不甲斐ない対応をします。

なんだその腑抜けな対応は!と立腹するハル。

 

しかし、考え直して腹を決めたハルは自分の働いてるところのことや、自分の名字や体重身長などの自己紹介をします。(153㎝42㎏らしいです。)

 

...というところで今回はおしまいです。

でもハルちゃん元気になってよかったです。

 

まとめ

今回はそんなに話は進みませんでしたが、注目すべきはハルの生い立ちでしょうか。

父はどんな人だったのか気になります。

 

関連記事

【イエスタデイをうたって】アニメの最終回は予想外の結末に!?あらすじとネタバレ解説!

 

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.