アニメ

【イエスタデイをうたって】アニメ5話のあらすじ感想・湊くん登場

引用元https://singyesterday.com/ ©冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

2020年4月から放送されているアニメ「イエスタデイをうたって」

5話では新しいキャラクターも登場しました。

【イエスタデイをうたって】アニメ4話のあらすじと感想/ノート110円の消費税

 

5話のあらすじ感想

写真のギャラリーのバイトも始めたリクオ。

そのバイト先に、湊 航一(みなと こういち)という男が現れます。

 

湊くんはハルの高校時代の同級生でハルのことが好きです。

しかし、当時は目立たないタイプだった湊をハルは全く彼を覚えていませんでした。

ハルと合流して3人で一緒にお好み焼きを食べに行きます。

 

そこでリクオは彼に質問します。

「湊くんはどんな写真撮ってるの??」

写真を撮るのが一応趣味なリクオに比べて湊くんは写真ガチ勢です。

報道志望の湊は、人物や風景など下賤なものだみたいな言い方をしてリクオを若干困らせます。

リクオの使ってるカメラに対して上から目線でものを言います。

 

リクオはムカついていました。

 

ハルのバイト先を聞いた湊はハルのバイト先に通う様になります。

 

榀子とリクオは同窓会帰りに一緒に歩いていました。

珍しくたくさんお酒を飲んだ榀子はご機嫌で、リクオがそれを尋ねると

「四季の移り変わりを感じる様になって、同じところをぐるぐる回らなくなった」と言います。

これは多分、榀子は早川 湧が亡くなった春から時間が止まっていた様な事を以前言っていたので、湧の死に気持ちの整理がついて前に進み始めたという事でしょうか。

 

一方、バイト帰りのハルと湊は一緒に帰っています。(鉢合わせフラグですね)

もちろん鉢合わせしてリクオはハルと湊が一緒にいる事をちょっと複雑な気持ちになります。

 

ハルは、リクオが湊とハルが一緒に帰っている事を指摘してこないことに苛立ちます。

ハルと湊は道端で恋話をしています。

 

湊は付き合ってる人とかいるのかというハルの問いに「高校の時好きな人がいて、最近会ったんだけどその人にはもう好きな人がいるみたい」と答えます。(ハルのこと)

ハルはその言葉の意図に気付きません。

 

湊はハルのことがずっと好きだったんですね

 

フォトギャラリーのバイトにて湊はリクオに榀子と付き合っているのか、ハルのことはどう思っているのか問います。

友達だと答えるリクオに湊はムッとします。

ところでフォトギャラリーのオーナー(専務)の声、大塚明夫さんですね。はぁああめっちゃええ声やぁぁぁ大塚さんみたいな渋い声だ...と思ったら大塚さんでした。最高です。

「後はよろしくね」っていうセリフが、なんかメタルギアソリッドのスネークが優しく問いかけてきた様にも聞こえてニマニマしてしまいます。

イエスタデイをうたっては声優さんが豪華ですね。

 

湊はハルのバイト先に通う様になり、ハルのバイト終わりに一緒に帰る様になります。

湊はハルをデートに誘います。

横浜デートです。山下公園ですね。氷川丸とマリンタワーが出てました。

 

「今の季節はカモメしかいない」とハルは言っていましたが、あそこいつもカモメしかいないですよね。

氷川丸の鎖のコマ一つ一つにカモメがダァーーーーーーって連なっています。

 

「カモメ 氷川丸」で画像検索してみてください。

 

湊くんはインスタントカメラで風景を取りながら「付き合ってよ」と告白。

パシャッ...という音とカモメの泣き声が響きしばし沈黙が続きます。

 

ハルはリクオが好きなので断るのですが、湊は落ち込んではいませんでした。

湊は大学を辞めて、自分の撮りたい写真を撮るという夢のために海外へ旅に出ようと考えていました。そのために高校時代から好きだったハルに気持ちを伝えずにいる事が心残りだった様です。

 

ハルに気持ちを伝えた湊は、握手をしてその場を去ります。

 

ギャラリーのバイトも湊は辞めて、海外に行ってしまった様です。

ギャラリーで開催されている写真コンテストに、湊はハルの写真を出して、優勝したみたいです。

 

というところで今回はおしまいです。

まとめ

湊くんはまた後で登場するみたいなので注目ですね。

 

榀子が前よりちょっと楽しそうに笑うシーンが増えてきた気がします。

1期もそろそろ折り返しに差し掛かりましたね。

 

【イエスタデイをうたって】アニメ6話「キレる榀子」あらすじと感想

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.