アニメ

【グレイプニル】アニメのキャラクター登場人物一覧

©武田すん・講談社/グレイプニル製作委員会

2020年4月より絶賛放送中のアニメ「グレイプニル」。

本作は、武田すんさんの同名漫画を原作としたアニメ化作品です。

「着ぐるみ」のバケモノに変身できるようになった主人公と、彼の中に入って戦うことのできるヒロインを主軸に置いた物語が描かれます。

今回の記事では、本作の「登場人物」についてご紹介します。

※以下には、アニメのネタバレがあります。ご注意ください。

 

 

【グレイプニル・アニメ】基本情報

作品情報

原作は武田すんさんの漫画「グレイプニル」。

ヤングマガジンサード(講談社)にて、2015年10月より連載中です。既刊8巻(2020年4月時点)。

アニメーション制作:PINE JAM(代表作「ゲーマーズ!」「Just Because!」)

着ぐるみに変身するという世にも厄介な特殊能力をもった少年・加賀谷修一。その力に引き寄せられるように現れた謎の少女・クレアとの出会いと、時を同じくして次々と起こる異変に修一の日常は壊されていった。そして修一に襲い掛かる、修一と同じ変身能力を持ったバケモノ

巨大な災厄を引き起こす「コイン」を巡り、バケモノ同士の争奪戦に巻き込まれた修一とクレアは、二人でひとつになって自らの運命を切り開くーー!!

引用元:アニメ「グレイプニル」公式サイト

作中用語

コインとは

宇宙人が収集している硬貨の形をした物体。

その中には「宇宙人の同胞の遺伝子データ」が保存されている。

 

収集者とは

能力をもらうことと引き換えに、宇宙人のために「コイン」を集める者。

コインを100枚集めることで、宇宙人は収集者に「さらなる力」を与えることを約束している。(例えば、地球を滅ぼすことすら可能な強大な力)

※「宇宙人」については、登場人物紹介の項目で詳述。

 

バケモノとは

「コイン」と引き換えに、宇宙人から変身する能力を得た人間。

バケモノの姿は、人それぞれ異なる。
見た目からしてバケモノと言えるものから、人間の姿とほぼ変わらないものまで多種多様。

共通しているのは、バケモノの姿が「本人の潜在的な願い」の現れであること。
(※明確なイメージを持っていれば、自身の望んだ力を得ることもできる)

 

【グレイプニル・アニメ】登場人物紹介

以下では、本作の物語を盛り上げる登場人物についてご紹介します。
(※アニメ内容に準拠しているため、原作漫画とは一部設定が異なります)

 

加賀谷 修一 CV:花江夏樹

本作の主人公(高校3年生)。

困っている人を放っておけない心優しい性格。人と争うことを好まない。

「犬の着ぐるみ」のようなバケモノに変身できるが、その理由が自分でもわからず困惑していた。

変身できるようになった影響か、非常に鋭い嗅覚を持つ。

ある時、バケモノの姿で火事からクレアを助けたことがきっかけで、クレアと共に「コイン」を巡る戦いに身を投じることになる。

基本的に、クレアが着ぐるみ姿の修一の中に入って敵と戦う。

クレアの姉・エレナによって記憶を消されており、不自然な「記憶の欠落」が存在している。

また、宇宙人によると、今のバケモノの姿は修一自身が望んだものだとか。

エレナの仲間・スバルと戦った際、吉岡と完全に一体化し、スバルと拮抗するほどの強さを見せた。エレナによると、修一だけが持つ特別な能力であるらしい。

青木 紅愛(クレア) CV:東山奈央

本作のヒロイン(高校1年生)。

両親を殺害した姉のエレナを追っている。手がかりは姉が「バケモノ」の姿になっていたことと、姉から貰った「コイン」だけだった。

バケモノの存在を誰にも信じてもらえず、焼身自殺しようとしていたところを修一に助けられる。その際にバケモノ姿を見ており、後に修一と共に行動することになった。

着ぐるみのバケモノ姿になった修一の中に入って敵と戦う。修一の能力を最大限に引き出すことができるが、本人は普通の人間であり、何の能力も持たない。

修一に対しては羞恥心を持たず、修一の中に入る際には下着姿となる。

非情な手段であっても、迷わず実行できる胆力がある。一方で、ホラー映画など怖いものが苦手な一面を持つ。

青木 江麗奈(エレナ) CV:花澤香菜

クレアの姉。

バケモノに変身する能力を持つ。

両親を殺害し、クレアにコインを渡して姿を消した。
その本当の理由は不明だが、エレナはクレアを守るためであると話していた。

人と話すのが苦手なコミュ障である一方、相手が一歩も動けなくなるほどの恐ろしいオーラを発する。本来は、自分のことよりも他人のために行動する性格だった。

修一をバケモノの姿に変えた張本人であり、修一の記憶を消したのも彼女である。

修一の中に何者かがいると気づいたときには、激しい嫉妬心を見せた。本来なら修一の中に入るのは、エレナのはずだったとか。

仲間と共に、ある目的を果たすために行動している。

宇宙人 CV:櫻井孝宏

廃業したラブホテル前の自販機近くにいる宇宙人。

見た目はイケメン男性だが、これは地球での生活に適応するために変身した姿である。(特定の姿は持っていない)

故障した宇宙船が墜落した際、同胞のデータを保存した「コイン」が散らばってしまった。

しかし、宇宙船の修理も同胞の捜索も、宇宙人にとっては専門外。

そこで、宇宙人は人間に能力を与え、自分の代わりにコインを集めてもらうことにした。

三船 奈々 CV:伊藤美来

修一の同級生。

修一のことを普段から気にかけている。

クラスのみんなが修一がカッコよくなったと話している時でも、彼女だけは修一が落ち込んでいることに気づき心配していた。

虻川(アブカワ) CV:長谷川芳明

修一の友人。

陽気な性格で、修一が学内でケンカに巻き込まれそうになった時も、間に入って助けてくれた。

一方で、虻川には不良とつるむような修一の知らない一面がある。

氷川 CV:石上静香

コイン収集者の1人。修一とクレアが初めて戦った相手。

陸上部で成績が伸び悩んでいた頃にコインを見つけ、宇宙人から能力を得た。

最初は修一たちを圧倒していたが、後に着ぐるみ姿の修一の中に入ったクレアによって殺されてしまう。

三部 忠則(サンベ) CV:安元洋貴

コイン収集者の男(大学2年生)。

鍛え上げられた肉体を持ち、変身した際にはドクロ顔に2本のツノを生やした屈強なバケモノの姿になる。

強さを追い求める一方、コインの収集には興味がない。修一たちとの戦闘で自ら敗北を認め、修一とクレアのことを高く評価した。

それ以降、2人のコイン収集にとって心強い協力者となる。

小柳 紗耶香 CV:伊藤静

コイン収集者のチームを作った少女。その目的は、コインを100枚集めることで宇宙人が始めたゲームを終わらせること。

エレナの同級生であり、エレナが自身の両親を殺したことに疑念を抱く。

かつて高校教師の女性と恋愛関係にあったが、その秘密を友人が漏らし、高校教師は自殺。そんな時、転校した高校で出会ったエレナがずっと一緒にいてくれ、紗耶香の傷ついた心を癒やしてくれた。

その能力は、自身の髪で編んだチョーカーを相手の首に巻くことで契約を結ぶもの。相手が秘密を漏らしたり、裏切ったことを自覚したりすれば、即座に相手の命を奪う。

吉岡 千尋 CV:市ノ瀬加那

紗耶香のチームに所属する動物好きの少女。

獣医になるのが夢で、動物の声を聴きたいという願いから耳だけがケモノに変化する。初めてその姿を見た修一からは、あざといと言われていた。

クレア以外で修一の中に入った唯一の存在。しかし、クレアの時と比べて、修一をうまく動かすことはできなかった。

エレナの仲間・スバルとの死闘において、修一と身も心も完全に一体化した姿になる。その際、記憶を共有したことにより、「修一とエレナが親しい間柄」であると知ることになった。

池内 CV:千葉翔也

紗耶香のチームに所属する眼鏡がトレードマークの少年。

映画製作が趣味であるためか、バケモノの姿になると頭がビデオカメラに変わる。

吉岡への強い執着があり、吉岡と修一が仲良くしている様子には、激しい嫉妬を見せていた。

村上 陽太 CV:寺島拓篤

紗耶香のチームに所属するフリーターの青年。

クレアに言い寄るが、軽くあしらわれてしまう。

友達を守るためのケンカで高校を退学になった過去を持つことから、戦いを好まない。しかし、実際にはチームの中で一番の実力を誇る。

バケモノの姿には変身しないが、能力発動時には敵のバケモノを圧倒する力を見せた。

春日 勇(イサオ) CV:山本和臣

紗耶香のチームに所属する花や植物が好きな少年。

大きな岩のようなバケモノの姿に変身するが、戦いは苦手。一方で、森や地形を自由に作り変えられる能力を持つ。

子供の頃、修一が通っていた山田塾の近くに住んでいた。

そして、山田塾の友達と遊んでいる修一を見たことがあると話すも、修一から「塾には自分1人しかいなかった」と否定されてしまう。

相原 未来(ミク) CV:金元寿子

紗耶香のチームに所属するコンビニで働く少女。

マントを頭から被り、普段から顔を隠している。その能力は、透明になること。

紗耶香のことを信頼し、好意を寄せている。

スバル CV:大地葉

エレナと行動を共にする生意気な性格の少年。

エレナの目的を果たすために不可欠な存在であり、合体した2体の巨大なバケモノを出して戦う。

財布を探しに森に入った修一と吉岡を急襲する。

【グレイプニル・アニメ】まとめ

今回の記事では、本作の登場人物についてご紹介しました。

どの登場人物にも様々な顔があり、物語が進むにつれて、新たな一面が見えてくるのも面白いところです。

現在放送中のアニメは佳境を迎え、ますます盛り上がりを見せています。

今後の展開に期待しつつ、主人公たちの物語の行く末を見守りましょう。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.