アニメ

【イエスタデイをうたって】アニメの登場人物・性格設定一覧

引用元https://singyesterday.com/ ©冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会

2020年4月より放送中のアニメ、【イエスタデイをうたって】。

フリーターとしてうだつが上がらない日々を過ごすリクオを中心とする青春群像劇である本作。

とりわけ凄い特技があるわけでもなく決して目立つ主人公ではありませんが、
その魅力と、リクオを取り巻く心惹かれるキャラクターについてみていきたいと思います。

 

 

【イエスタデイをうたって】作品紹介

 

【イエスタデイをうたって】あらすじ

大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている”リクオ”。
特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女―“ハル”が現れる。
彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。

引用:dアニメストア

 

基本情報

原作:冬目 景(集英社 ヤングジャンプ コミックス GJ刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原 佳幸
副監督:伊藤 良太
脚本:田中 仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口 淳一郎
総作画監督:吉川 真帆
音響監督:土屋 雅紀
音響効果:白石唯果
美術監督:宇佐美 哲也
色彩設計:石黒 けい
撮影監督:桒野 貴文
編集:平木 大輔
背景:スタジオイースター
音響制作:デルファイサウンド
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks
音楽制作:agehasprings
主題歌:ユアネス(HIP LAND MUSIC)

引用:イエスタデイをうたって公式サイト

原作は冬目景による漫画です。ビジネスジャンプにて連載、その後グランドジャンプに移籍ています。

単行本は全11巻です。

冬目景の作品は、「羊のうた」「黒鉄〈KUROGANE〉」などがあります。

多摩美術大学の油画専攻ということもあり、コミックスの表紙は印象的です。

 

【イエスタデイをうたって】登場人物紹介

魚住陸生 CV:小林親弘

魚住陸生(うおずみ りくお)

本作の主人公。
大学卒業後、就職はせずにコンビニでアルバイトをして生計を立てています。

カラスを連れた少女ハルに好意を寄せられますが、
自身は大学時代の同級生榀子(しなこ)のことが好きです。

榀子に告白するも振られ、それでも吹っ切れることはできず「友達」という微妙な位置づけのままストーリーは進みます。

高校時代の元カノである柚原チカを家に泊めるなど、お人好しな一面もあります。

写真が趣味で、写真ギャラリーでバイトも始めます。

 

福田いわく、「就職できなかったんじゃなく、就職しなかった」という、人生模索中の若者という印象です。

責任逃れから就職もせずバイトとして生活し、大学時代好きだった榀子とも微妙な友達関係のまま…。

趣味の写真も賞を取るほど才能があるわけでもない…。

主人公としては地味、かもしれません。

しかし、どこかで「迷い、悩んだ、若かりし日の自分」を重ねずにはいられません。

ストーリーが進む中で、少しずつですが変わろうとしている姿勢には、後ろから小声でがんばれと言いたくなります。

ただ本当に少しずつなので、じれったさもあります。

好意を抱いている榀子、好意を寄せられているハル、どのような結末になるのか楽しみに見守りましょう。

 

CVの小林親弘さんは、「ゴールデンカムイ」杉元佐一、「転生したらスライムだった件」ランガ、 「BEASTARS」レゴシなどを担当されています。

 

森ノ目榀子 CV:花澤香菜

 

森ノ目榀子(もりのめ しなこ)

リクオの大学の同級生で、都立十泉高校で科学の教師として働いています。

ずっと好きだった幼馴染、早川 湧(はやかわ ゆう)を病気で亡くしたことが忘れられず、今も引きずっています。

ハルの高校時代の副担任をしており、ハルが高校中退したことを気にしていました。

 

リクオに好意を持たれていますが、「友達」のままがいいとあいまいな関係を続けています。

ハルに「榀子先生は優しいから」と言われるように、よき先生です。

けれどその優しさからリクオや浪を振り回してる、とも言えるかもしれません。

CVの花澤香菜さんは数多くの作品に携わる人気声優さんです。
「PSYCHO-PASS サイコパス」常守朱、「STEINS;GATE」椎名まゆりなどを担当されています。

野中晴 CV:宮本侑芽

野中晴(のなか はる)

リクオに好意を寄せる、謎の美少女です。

いつも「カンスケ」という足の悪いカラスのを連れています。

都立十泉高校に通っていましたが、バーでバイトをしていたことがバレて退学をした過去があります。

現在は喫茶店ミルクホールでバイトとして働いており、時々バイクで配達も行っています。

店長の趣味でメイド服を着させられているのもまたギャップで可愛いです。

 

早川浪 CV:花江夏樹

早川浪(はやかわ ろう)

榀子の幼馴染みであり、榀子のことが好きです。

けれど、榀子は兄である湧(ゆう)のことが好きで、浪のことは弟としか見てもらえていません。

出来が良い兄湧に唯一勝てるのが絵だったことから絵を描き始め、現在は美大を目指して予備校に通っています。

予備校に配達で訪れていたハルとは顔見知りです。

兄の湧は生まれつき体が弱く、榀子が高校3年の春に亡くなっています。

 

湊航一 CV:小野友樹

 

湊航一(みなと こういち)

写真家を目指している大学生で、ハルとは高校の時の同級生です。

リクオの働くギャラリーで同じくバイトとして働きます。

高校時代からハルのことが好きで、海辺で告白をしますがあっさり振られてしまいます。

けれどそれで吹っ切れて、海外に留学します。

 

柚原チカ CV:喜多村英梨

 

柚原チカ(ゆずはら ちか)

リクオの高校時代の彼女ですが、交際時は4か月と短期で破局してしまいます。

お金がないことを理由に、リクオの部屋に押しかけ同棲をスタートさせます。

リクオが風邪で寝込んでいる時、ハルと榀子がお見舞いに来て誤解されますが、
これがきっかけで榀子はリクオに対する気持ちに変化がみられます。

 

木下さん CV:鈴木達央

 

木下さん(きのしたさん)

リクオの働くコンビニでの同僚です。

見た目通りバンドをやっていて、リクオにCDのジャケット写真を頼んだりしています。

 

福田タカノリ CV:寺島拓篤

 

福田タカノリ(ふくだ たかのり)

リクオと榀子の大学時代の同級生です。

二人の学生時代の関係をみており、リクオの部屋にも遊びに来る仲です。

 

まとめ

一人一人は派手な人物ではありませんが、過去や関係性がとても丁寧に描かれているため、
どのキャラクターも魅力的に感じます。

原作は1998年からスタートしたものなので、まだ携帯も全員が持っているものではなく、待ち合わせにも苦労するような時代です。
そんな時代背景も物語の中から感じ取れ、「現代」ではない微妙な関係性が浮き彫りになっているように思います。

どこか懐かしく、30代以上の人はグッとくること間違いなしです!

じわじわとハマっていくその魅力を楽しんでみてください。

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.