アニメ

【アルテ】2期続編の放送日と可能性を考察・原作は何巻から?

出典:http://arte-anime.com/ Ⓒ大久保圭/コアミックス,アルテ製作委員会

2020年4月〜6月に放送されたテレビアニメ【アルテ】の2期は来るのか?来るとしたらいつになるのか?可能性を考察します!

 

 

2期放送の確率

2期放送の確率は高いです。

2期放送として予測されるのは、おそらく2021年秋以降といったところでしょうか。

アニメの続編は基本的に1年後が多く、さらに長くて2〜3年はかかると言われています。1期の反響を見て続編を検討しこれから制作となると、大体2年程を予測しておくべきでしょう。

 

人気度

アルテのTwitter公式アカウントのフォロワーは、12000人とタイトルとして少な目です。

 

制作会社

アルテのアニメ制作会社SevenArcsさんは、会社存続のためにセブン・アークス、セブン・アークス・ピクチャーズ、アークトゥールスの3社を合併し2019年10月に設立されたばかりの制作会社です。

セブン・アークス時に制作協力作品はたくさんありますが、SevenArcsとしての制作作品ではなんとアルテが初作品です。これから実績をあげるとなると、続編制作を断ることはないと考えられます。

 

独占配信

独占配信も高い収益源になるので、これも大きく関係してきます。アルテはFOD(フジテレビオンデマンド)で独占配信されています。フジテレビ社という大手マスメディアから配信されているのは大きいので、2期の制作も込みでの契約の可能性があります。

 

円盤(DVDやBlu-ray)

円盤売上的には、3,000枚〜5,000枚で続編が決定すると言われています。

アルテのDVDは6月発売のため、結果がまだ明らかになっていませんが、円盤の売り上げからの推測となると2期は厳しいでしょう。

 

特典には「イベントチケット」などが同封されますが、コロナの影響もあり先行き不透明感が否めません。

3000枚達成は困難な可能性が高いです。

 

原作のストック

アルテ1期では、コミックスでいうと7巻分まで作成されています。原作コミックスは2020年4月時点で13巻発売されており、残り6巻分もあります。これほどあれば1クールのストーリーを作るには十分なストックだと言えるでしょう。

 

総評

先述のとおり、FODでの独占配信の契約によって、2期制作のコストを確保できる可能性が高いです。

話の区切り的にも2期は作られる方が自然でしょう。

 

【アルテ】とは

 

月刊コミックゼノンにて2015年から連載されている、大久保圭原作の漫画作品。

芸術が盛んな16世紀初頭イタリア、女性が自立して生きて行くことが理解されない時代。画家になりたい貴族の娘アルテは、母親の反対を押し切り工房に弟子入りし画家職人への道を目指す。

 

主な登場人物

  • アルテ:下級貴族の娘。負けず嫌いの努力家。習い事として始めた絵描きにのめり込み画家を目指す。レオの工房に弟子入りする。
  • レオ:アルテが働く工房の親方。無愛想な性格。アルテを男女関係なく、厳しく相手をしてくれている。
  • ヴェロニカ:高級娼婦。レオのお得意様でアルテのよき相談相手や理解者。
  • アンジェロ:別の工房で働く、アルテの徒弟仲間。女性に優しい性格。
  • ユーリ:名門貴族。アルテの絵を見て興味を持ち、アルテに依頼をする。
  • カタリーナ:ユーリの姪。アルテを特別に思っている。料理が趣味。

 

 

1期あらすじ

趣味の絵を描くことを仕事にしたいと思い、画家になるために母親の反対を押し切り家を出たアルテ。しかし16世紀初頭イタリアのフィレンツェでは女性が自立して生きて行くことが理解されない時代。アルテも様々な工房に弟子入り志願しても受け入れてもらえません。その時画家工房を営むレオと出会い、レオはアルテのその一生懸命さを昔の自分と重ね、アルテを弟子として受け入れます。

アルテはレオの工房に弟子入りして、レオの厳しい指導の元で見習いと助手期間を過ごしながら、アンジェロやヴェロニカなどたくさんの人と出会い、肖像画やフレスコ画などたくさんの仕事を受けます。その中で女であるアルテにはたくさんの壁が立ちはだかりますが、アルテは持ち前の努力と負けず嫌いで乗り越えて行きます。

 

アルテの絵を見たユーリは、アルテに肖像画を描く仕事と、姪のカタリーナの家庭教師をしてほしいと依頼します。アルテはレオにまた帰って来るといい、ひとりでヴェネツィアに向かいます。カタリーナは最初は手を焼く子でしたが、段々お互い理解し合い、家庭教師の仕事は成功しました。肖像画の仕事も上手くいって、またレオのいるフィレンツェに戻るのでした。

 

 

 

視聴者の反応

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.