アニメ

【ハイキュー‼・アニメ】影山飛雄 クールなイケメンで天才セッター!トビオの魅力とは

4期まで放送されている大人気アニメ、「ハイキュー!!」。

日向翔陽ともう一人の主人公である「影山飛雄」の魅力についてみていきます。

 

天才セッター・影山 飛雄(かげやま とびお)とは?

基本プロフィール

 

プロフィール

高校:烏野高校1年生
ポジション:セッター
背番号:9

身長:180.6→181.9cm
体重:66.3kg
ジャンプ最高到達点:335→337cm
誕生日:12月22日
好物:ポークカレー温卵のせ
最近の悩み:動物に嫌われているような気がする

能力パラメーター

パワー:4
バネ: 4
スタミナ: 5
頭脳: 5
スピード 4

 

身長は、烏野の中では月島、東峰に次いで3番目に高いです。

長身を活かし、ジャンプ最高到達点は烏野で1番です。

能力パラメーターを見ても、全体的にバランスよく高く、
非常に優れた選手であることがわかります。

 

中学時代のトラウマ…コート上の王様

バレー強豪校である北川第一中でスタメンだった影山は、
中学時代からバレースキルは群を抜いて高いものでした。

しかし、バレーへの熱い思いやこだわりが、周りとの軋轢を生んでしまいます。

影山のポジション「セッター」は、トスを上げることが役割です。
誰にボールを上げるべきか素早く判断し、試合全体の状況を把握する観察力・冷静さが常に求められます。
そのため、セッターは司令塔の役割にあたることも多いです。

負けず嫌いで勝つことにこだわったため、チームメイトの能力を無視し、
独りよがりの独善的なプレーをしてしまうことも。
その皮肉をこめた異名として「コート上の王様」と陰で呼ばれていました。

そのようなプレーから、中学最後の県大会決勝で、影山のあげたトスはチームメイトから無視され
誰にも打たれることなくボールは落ちてしまいます。

このことがトラウマとなり、高校に入ってもプレースタイルに影響を及ぼしています。

 

烏野での影山は?

烏野入学当初の影山は、さっそく日向とぶつかり問題をおこし、
体育館に出入り禁止になるという洗礼を受けます。

そして日向とのコンビプレーを確立し、ようやく入部が認められます。

最初こそ中学時代の独善的な姿勢が見えていましたが、
日向とのプレーをきっかけに徐々に仲間を意識していくプレーになっていきます。

また、同じくセッターの3年生菅原の、周りとコミュニケーションをうまくとっていることを尊敬しており、
不器用ながらも影山もチームメイトと少しずつ信頼関係を築いていきます。

 

試合では、セッターとしてスタメン出場しており、
中学時代とは異なり、チームメイトの能力に合わせた正確無比なトス上げをみせています。

また、日向との「変人速攻で他校の度肝を抜く場面も。

烏野になくてはならない存在となりました。

 

成長していく影山、新たな王様へ!

春高予選の活躍から、影山は全日本ユースの代表候補として、ユース合宿に参加をします。

そこで出会った稲荷崎高校の宮侑に「おりこうさん」なプレーと指摘され、
中学時代のトラウマを思い起こします。

伊達工との練習試合中、声を荒げ仲間とぶつかります。
しかし、日向の声掛けとチームメイトのフォローにより、
過去のトラウマを払拭し、チームを引っ張る新たな「王様」となります。

 

影山の魅力は?

日本ユースに選ばれるほどのバレーの実力を持っている影山ですが、
その魅力はそれだけではありません。

 

バレーへの情熱は人一倍

天才とまわりから言われていても、その才能に満足することなく、
常にストイックに上を目指しています。

しかしそのストイックさが仇となり、中学時代は周りとうまくいきませんでした。
烏野に入ってからは自身の行動を改め、チームを意識した行動に変わってきています。

そのように、行動を変えられる素直さも素敵ですね。

 

バレーバカな一面も…

バレーの試合中の判断力の高さや知識は人一倍優れていますが、
一方で学業は苦手のようです。

バレー強豪校かつ進学校である白鳥沢学園高校を受験する、不合格してしまいます…。

またテストでも赤点を取り、補習を受けているシーンも。

勉強は谷地や月島、山口に教わるも、あまり得意とはいえません。

 

影山の名シーンは?

 

【ハイキュー!!】第24話 脱・“孤独の王様”

青城戦ファイナルセット、土壇場での日向・影山の連携プレーで、デュースに持ち込んだ烏野。
苦しい時間帯にも関わらず、影山のかつてのチームメイト・国見の力を、巧みに引き出す及川を前に、影山は-。

引用:dアニメストア

同じ中学のメンバーが多くいる青葉城西との戦いの中で、
影山がついに孤独な「王様」から脱するエピソードです。

もう一人で戦ってるのではない、上げたトスを無視されることはない、と確信した瞬間です。

 

【ハイキュー!!セカンドシーズン】第24話 極限スイッチ

互いに譲らず一点を積み上げていく両チーム。
力も限界に近付き、重力との戦いが訪れるなか一進一退の攻防が続く。
決勝進出を懸け、いざ最後の勝負へ!

引用:dアニメストア

春の高校バレー宮城県予選準決勝、青葉城西との最終決着回です。

最後の最後、及川とネット越しに対峙する影山に成長を感じます。

 

【ハイキュー!! TO THE TOP】第7話 「返還」

伊達工業高校との練習試合。
県内トップレベルのブロックを誇る伊達工に苦戦する烏野。
そんな中なかなか攻撃が決まらないスパイカーに影山は声を荒げる。
それを見た日向は影山に対し…。

引用:dアニメストア

ユース合宿で稲荷崎の宮に掛けられた言葉が残り、
過去を思い出して影山は悩んでしまいます。

それを打破してくれたのは、日向と、烏野のメンバーでした。

過去を振り切って、新しい王様になった瞬間です。

 

影山の声優は?

CV.石川 界人(いしかわ かいと)

プロ・フィット所属で、声優として数多くの作品に携わっています。

上のツイッターの写真左が石川さんで、
右は舞台ハイキュー!!で影山飛雄役演じる、影山達也さんです。

 

代表作

・ワンパンマン(ジェノス)
・イナズマイレブンGO ギャラクシー(瞬木隼人)
・僕のヒーローアカデミア(飯田天哉)
・東京喰種トーキョーグール:re(瓜江久生)
・境界のRINNE(六道りんね)
・終わりのセラフ(君月士方)
・魔弾の王と戦姫(ティグルヴルムド=ヴォルン)
・残響のテロル(ナイン / 九重新)
・ポケットモンスター サン&ムーン(カキ)

 

まとめ

影山は今後の試合でも活躍すること間違いなしです。

過去を乗り越え強くなっていく影山の成長から目が離せません!

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.