アニメ

【富豪刑事BUL】アニメ2話のあらすじと感想・滅茶苦茶な捜査で全部解決

引用元https://fugoukeiji-bul.com/ ©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

2020年4月にノイタミナ枠で放送されたアニメ「富豪刑事 Balance:UNLIMITED」(通称:富豪刑事BUL)。

筒井康隆さんの大ベストセラー「富豪刑事」をアニメ化したものです。

価値観も正義感も全く違う神戸大助と加藤春の、常識を超えた捜査をしていくミステリーアニメです。

今回は、第2話「愛は多くを成し得るが、金は全てを成し得る」のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います。

※以下の内容には、第2話のネタバレがありますのでご注意ください。

 

 

【富豪刑事BUL】第2話のあらすじ

今回の第2話で起きたこと

  • 神戸大助と加藤春のコンビ結成
  • 違法なドラッグを売り捌く組織を捜査
  • 張り込み調査中、謎の女出現
  • 滅茶苦茶な捜査方法で一斉検挙

 

神戸大助と加藤春、コンビ結成

警視庁の「現代犯罪対策本部準備室(通称:現代本部)」の清水幸宏から、加藤春はこの部署に新たに配属された神戸大助の教育係を任されます。

大富豪の御曹司だからか、少しズレた価値観を持ち、人の命すら値踏みする神戸が気に食わない加藤。

 

神戸の教育係だけでも嫌だというのに、2人が既に知り合いだったことを知った清水から、バディを組まされてしまうのです。

価値観も警察官としての心情も全く違う神戸たちは、ギスギスした関係のまま、街へパトロールに出かけます。

 

違法なドラッグを売り捌く組織を捜査

神戸と加藤はパトロール中、路上ライブをしているお笑いコンビの芸人を見つけます。

夢に向かって懸命にライブをしている芸人たちの姿を見過ごせない加藤。

だが、反対に神戸は全く芸に興味がなく、加藤とは違ったところを注視していました。

神戸は、芸人たちから違法なドラッグの臭いがすると気づいたのです。

 

神戸の予想通り、違法なドラッグを所持していた芸人たちはその場で逮捕され、署へ戻って取り調べをすることに。

情に訴える取り調べをするベテラン刑事の仲本とは違い、神戸は金で買収し、芸人たちからドラッグの売人の情報を入手します。

神戸が取り調べで得た情報と、加藤の知り合いのジャーナリストから得た情報をもとに、違法なドラッグを売り捌く組織を逮捕するべく動き出します。

 

張り込み調査中、謎の女出現

加藤は自分を慕ってくれるジャーナリストと神戸の3人で、ドラッグの売人である伊勢崎の動向を窺っていました。

伊勢崎はドラッグを扱う暴力団・権田原組と繋がっており、そこからドラッグを仕入れ、売り捌いていました。

しかし伊勢崎と権田原組、両方と繋がっている謎の黒髪の女性の存在が浮上します。

 

その女性に狙いを定めた加藤は、単身で女性を追跡した結果、ある大豪邸に辿り着きます。

意を決して乗り込んだ加藤は、そこで自分とバディを組んでいる神戸と女性と出会います。

実はその女性・神戸鈴江は神戸の知り合いであり、神戸が独自に潜入捜査を頼んでいたのです。

 

滅茶苦茶な捜査方法で、一斉検挙

連日連夜の張り込み調査により、自宅に帰っていない加藤は、神戸と鈴江から暗に「お風呂に入れ」と言われてしまいます。

これに怒った加藤はその場を立ち去り、たった一人で権田原組と伊勢崎が集うパーティーに変装して潜入捜査をすることに。

しかし、帰り間際にボディーガードに気づかれた加藤は、応戦しつつ屋上へと逃げ込みます。

 

追ってきたヤクザたちにじりじりと追い詰められていく加藤。

そこへ鈴江と共にヘリで駆けつけた神戸は、驚く加藤を気にも留めず、屋上へミサイルを放ちます。

突如ミサイルの襲撃を受けた組織はその後、一斉検挙されました。

 

【富豪刑事BUL】第2話の感想

神戸と加藤のそれぞれ違った取り調べ方と捜査をした、そのギャップが面白かったです。

特に、連日連夜張り込みをした加藤に対し、神戸たちが暗に「早く風呂に入ってこい」と言うようなリアクションをしたシーンが面白かったです。

潜入捜査をした加藤と権田原組の格闘戦、神戸がミサイルを放つアクションシーンはどちらも格好良かったです。

 

【富豪刑事BUL】第2話のまとめ

第2話は、神戸たちが本格的にバディを組んで活躍をした姿が描かれていましたね。

価値観も正義感も違うどころか、取り調べ方法も捜査の仕方も違った神戸たち。

そんな凸凹コンビの神戸たちは、いつか分かり合える日がくるのか。

これからどんな活躍をしていくのか、とても楽しみです。

今までのミステリー作品にはなかった、神戸たちの常識を超えた捜査に、目が離せそうにありません。

最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました。

 

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.