アニメ

【とある科学の超電磁砲T・2】アニメ放送開始日と基本情報キャスト・登場人物まとめ

2020年7月から放送されるTVアニメ「とある科学の超電磁砲T 天賦夢路編」。

漫画・アニメと大人気作品である「とある科学の超電磁砲」が、ついに天賦夢路(ドリームランカー)編に突入し、この夏に放送されることになりました。

主人公の御坂美琴たちも冬服の制服に変わってさらに魅力度を増し、ファンにとってはまたさらに惚れ直すこと間違いなしでしょう。

今回は、そんな「とある科学の超電磁砲T 天賦夢路編」についてご紹介していきたいと思います!

この記事では、

  • 地上波放送開始日
  • 作品基本情報
  • キャスト・登場人物

についてまとめています。

TV放送開始日

天賦夢路編は7月24日(金)から放送予定です。

AT-X、TOKYO MX、BS11、MBSや、AbemaTVで放送予定です。

 

AT-X1月10日(金)22:00~
リピート放送:毎週(日)22:30/毎週(月)14:00/毎週(木)6:00
TOKYO MX1月10日(金)25:05~
AbemaTV1月10日(金)25:05~
BS111月10日(金)25:30~
MBS1月10日(金)26:55~

 

詳しくは、こちら(放送情報)をご覧ください。

 

作品情報

あらすじ

大覇星祭を終えた学園都市。

そこで「インディアンポーカー」と呼ばれる、カード上の学習装置が流行し始める。

黒子と初春は、佐天から教えられた未来余地のアプリを検証する中で、

ある事故を未然に防いだ功績から

予知能力者の小学生・美山写影からある依頼を受ける。

「自分の予知を覆してもらえないか」

一方、佐天は自分が入手したインディアンポーカーが原因で

「スクール」の陰謀に巻き込まれてしまう…。

その頃食蜂から、サイボーグに宿った「魂」の情報を聞かされた美琴は、

問題解決のために奔走する!

果たして、新たな脅威が迫る学園都市で、美琴は仲間を守ることができるのか?

引用元:公式サイトより https://toaru-project.com/railgun_t/

原作

鎌池和馬先生のラノベシリーズ「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品、「とある科学の超電磁砲」という漫画です。

KADOKAWAの電撃コミックスで、2019年10月時点で15巻まで好評発売中です。

さらに、KADOKAWAの「月刊コミック電撃大王」で2007年4月号より大人気連載中です。

制作会社

  • 原作:鎌池 和馬+冬川 基
  • キャラクター原案:はいむら きよたか
  • 監督:長井 龍雪
  • シリーズ構成:ヤスカワ ショウゴ
  • アニメーションキャラクターデザイン:田中 雄一
  • 美術監督:泉 健太郎
  • 色彩設計:安藤 智美
  • 撮影監督:福世 晋吾
  • 編集:西山 茂(REAL-T)
  • 音響監督:明田川 仁
  • 音楽:井内 舞子
  • OPアーティスト:fripSide
  • EDアーティスト:岸田教団&THE明星ロケッツ
  • アニメーション制作:J.C.STAFF

 

キャスト

  • 御坂 美琴:cv 佐藤 利奈
  • 白井 黒子:cv 新井 里美
  • 初春 飾利:cv 豊崎 愛生
  • 佐天 涙子:cv 伊藤 かな恵
  • 食蜂 操祈:cv 浅倉 杏美
  • 婚后 光子:cv 寿 美菜子
  • 湾内 絹保:cv 戸松 遥
  • 泡浮 万彬:cv 南條 愛乃
  • 上条 当麻:cv 阿部 敦
  • 削板 軍覇:cv 河西 健吾
  • 御坂妹:cv ささき のぞみ
  • 帆風 潤子:cv 津田 美波
  • ショチトル:cv 大和田 仁美
  • 馬場 芳郎:cv 林 大地
  • 警策 看取:cv 富田 美憂
  • カイツ=ノックレーベン:cv 林 和良
  • ドリー:cv 小原 好美
  • 木原 幻生:cv 高岡 瓶々
  • 操歯 涼子:cv 種﨑 敦美
  • 美山 写影:cv 峯田 茉優
  • 弓箭 猟虎:cv 鈴代 紗弓

 

登場人物

※2020年6月16日時点で載っている情報です。

 

御坂 美琴(cv:佐藤 利奈)

本作の主人公。

学園都市でも五指に入る名門お嬢様学校「常盤台中学」に通う中学2年生、14歳。

電気を自在に操る「電撃使い(エレクトロマスター)」。

電磁波の応用により、音速の3倍でコインを打ち出す能力から「超電磁砲(レールガン)」という異名を持っている。

その実力は、学園都市に7人しかいない「超能力者(レベル5)」第三位。

竹を割ったようなサッパリとした、勝気で活発な性格。

非常に正義感が強く、真面目な努力家である。

普段は上品とは言い難い振る舞いをしているが、人格破綻者揃いのレベル5の中で、唯一まともな常識人でもある。

バイオリンの演奏が得意で、ファンシーグッズや可愛い服には目がない少女趣味な一面も持っている。

自身の胸の成長にコンプレックスを抱いている。

とある事件で知り合った上条とは、会うたびに食って掛かる腐れ縁の関係。

 

白井 黒子(cv:新井 里美)

本作の準主人公。

常盤台中学1年生で、美琴の後輩。

美琴の学生寮のルームメイトでもある。

責任感と正義感が強く、学園都市内治安維持組織「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部に所属している。

ツインテールで、語尾に「~ですの。」と付けるお嬢様口調が特徴的なキャラクター。

能力は「大能力者(レベル4)」の「空間移動(テレポート)」。

直線での移動速度は約288㎞/h、空間移動の連続はおよそ1秒につき1度となる。

能力の限界値は、距離が81.5m、質量が130.7㎏。飛距離と質量の間に因果関係はないものの、双方が限界値に近いほど精度が落ちてしまう。

美琴を「優しすぎる」という理由で“お姉様”と呼んで慕っている。

時に相棒として共に戦い、友人として美琴に認められているものの、恋愛感情に基づいたアプローチは変態扱いされている。

 

初春 飾利(cv:豊崎 愛生)

柵川中学1年生で、「風紀委員(ジャッジメント)」第177支部のオペレーター。

黒子のバックアップを担当している。

中学の同級生である佐天とは親友の関係。

能力は「低能力者(レベル1)」の「定温保存(サーマルハンド)」。

触れている物体の温度を一定に保つことができる。

ショートヘアの髪に造花の飾りがあるカチューシャをつけているのが特徴的なキャラクター。

天然でおっとりした性格をしているが、お嬢様に極度の憧れを抱いているミーハーな一面もある。

意志の強さや集中力、観察力が高く、情報処理を得意としている。

彼女が構築したコンピューターのセキュリティを破るのは至難の業だ。

超一流の天才ハッカーで、ハッカーたちや親しい人たちからは「守護神(ゴールキーパー)」と呼ばれている。

 

佐天 涙子(cv:伊藤 かな恵)

初春のクラスメートで、親友。

「無能力者(レベル0)」。

長い黒髪に、白梅の花を模した髪飾りをつけているのが特徴的なキャラクター。

親友である初春をいじるのが日課で、挨拶代わりにスカート捲りをしているセクハラ中学生。

天真爛漫な性格でいつも明るく振る舞っているが、無能力者であることにコンプレックスを持っており、能力者に対して強い憧れと劣等感を抱いている。

 

食蜂 操祈(cv:浅倉 杏美)

常盤台中学2年生。

学園都市第五位の「超能力者」で、記憶操作から読心まで、何でも精神操作できる「心理掌握(メンタルアウト)」という能力を持っている。

その力を使って他人を動かし、自分は全く動かないせいで身体能力は低く、方向音痴という欠点がある。

長い金髪に抜群のプロポーションを持ち、瞳に十字型の星があることが特徴的なキャラクター。

常盤台の最大勢力を誇る「派閥」の長で、大きな影響力を持っていることから、構成員からは「女王」と呼ばれている。

単語の端々に「~カ」とつけるのが口癖で、やや我儘で陰湿な性格。

美琴に対しては牽制の為か、からかうように絡むことが多く、美琴の能力も含めて警戒している。

 

婚后 光子(cv:寿 美菜子)

常盤台中学2年生。

航空業界の名門・婚后航空の跡取り娘で、世事に疎い。

「大能力(レベル4)」の「空刀使い(エアロハンド)」。

手で触れた物体から空気を噴出させて飛ばしたり、空気の流れを操る能力を持っている。

黒髪ロングで、どんな時もセンスを手放さないお嬢様という特徴的なキャラクター。

他人を見下す高飛車な性格だが、根は素直で、義侠心に篤い一面もある。

 

湾内 絹保(cv:戸松 遥)

常盤台中学1年生で、黒子のクラスメート。

水泳部に所属している。

「強能力(レベル3)」の「水流操作(ハイドロハンド)」系の能力者。

近隣に存在する水を自由に操ることができる能力を持っている。

ウェーブのかかった栗毛の髪が特徴的なキャラクター。

婚后の友人で、派閥には未所属。

入学当初、不良に絡まれていたところを助けてくれた美琴を慕っている。

 

泡浮 万彬(cv:南條 愛乃)

常盤台中学1年生で、黒子のクラスメート。

同じ水泳部に所属している湾内と行動していることが多く、婚后に誘われた派閥に興味を抱いたことから、婚后とも友人となる。

「強能力(レベル3)」の「流体反発(フロートダイアル)」。

対象の周囲の浮力を操る能力を持っていて、応用すれば水面を走ったり、重いものを持ち上げることができる。

 

上条 当麻(cv:阿部 敦)

学園都市のとある高校に通う高校1年生。

「無能力者(レベル0)」で能力は不明だが、生まれつき右手に「幻想殺し(イマジンブレイカー)」という、どんな異能も打ち消す力を持っている。

自他ともに認める、極度の不幸体質。

ツンツンした短めの黒髪で、それ以外には特徴がない平凡なところが特徴的なキャラクター。

基本的には気だるげで怠惰、面倒くさがりな性格。

だが、困っている人がいれば、老若男女・親交の有無を問わず、自身の危険も顧みずに助けにいくほど、正義感が強くてお人好しな性格でもある。

美琴と知り合った際、電撃を右手で防いでしまった事から、何かにつけて美琴に勝負を挑まれている。

 

削板 軍覇(cv:河西 健吾)

学園都市第七位の「超能力者(レベル5)」。

非常に繊細かつ複雑であり、原理や発現の仕方などの詳細が全く掴めない稀有な存在、「原石」と呼ばれる天然の異能者。

本人も自分の能力を大雑把にしか把握できていない。

口癖のように「根性」を持ち出す熱血漢で、たいていのことは根性でどうにかなると考えている。

白い特攻服のような服装を着ているのが特徴的なキャラクター。

 

御坂妹(cv:ささき のぞみ)

御坂美琴のクローン「妹達(シスターズ)」の一人。

「量産型能力者(レディオノイズ)」計画及び「絶対能力進化(レベル6シフト)」計画のため、美琴のDNAマップ(遺伝子情報)をもとに作られた軍用クローン。

能力は「異能力(レベル2)」~「強能力(レベル3)」程度の発電系能力「欠陥電気(レディオノイズ)」。

美琴と瓜二つな外見をしており、無表情で、美琴に似てやや短気な性格。

自分の行動や内心を人に話す時、「○○、とミサカは××します」と他人事のような言い方で話すことが特徴的なキャラクター。

言い方は丁寧だが、内容は毒舌なものが多い。

美琴に能力は大幅に劣るため、電磁波を視覚化する軍用ゴーグルや、多様な銃器を常備して戦力を補っている。

現在、第七学区のとある病院をはじめ、世界各地の学園都市関連の施設で治療を受けている。

 

帆風 潤子(cv:津田 美波)

常盤台中学3年生。

食蜂「派閥」のナンバー2。

心酔している食蜂に代わって、「派閥」の実質的な管理と運営をしている。

「大能力(レベル4)」の「天衣装着(ランペイジドレス)」。

体細胞中の電気信号を操作し、身体能力を向上させる発電系の能力を持っている。

言葉遣いや振る舞いがお淑やかで、上品な典型的なお嬢様で、立派な縦ロールの髪が特徴的なキャラクター。

生真面目で細やかな気配りができ、自由過ぎる食蜂に小言を言うこともある。

 

ショチトル(cv:大和田 仁美)

学園都市の暗部組織「メンバー」に所属している少女。

「魔術師」と呼ばれているが、その正体はアステカ系魔術結社「翼ある者の帰還」の魔術師。

死者に関する魔術を得意としていることから、「死体職人」の異名を持つ。

師弟関係にあったエツァリが組織を裏切ったことで、彼を粛正するために学園都市に潜入した。

海外で起きたある事件で佐天と出会う。

 

馬場 芳郎(cv:林 大地)

学園都市の暗部組織「メンバー」に所属する男子高校生。

情報収集と作戦の立案に長けており、チームでは主に作戦の指揮を担当している。

安全地帯から指揮することを常に心がけ、各種ロボットを駆使して作戦を実行したり、必要に応じて戦闘も行っている。

他人を信頼していないため、なにかと見下してしまうところがあり、時に駒として利用したりする。

 

警策 看取(cv:富田 美憂)

学園都市の暗部組織「メンバー」の仲介人を務める15歳の少女。

身分を偽って「メンバー」に接触し、偽の指令を与えて操っていた。

「大能力者(レベル4)」の「液化人影(リキッドシャドウ)」。

比重20以上の液体を、数百キロ先でも自在に操ることができる、高い遠隔操作性を誇る能力を持っている。

だが、操る液体は聴覚と触覚しか持っていないため、自分と同じ形でなければ精密な操作が難しい欠点もある。

陽気な性格だが酷薄、一部の単語をカタカナで喋るのが特徴的なキャラクター。

実は、かつて「才人工房」に所属するドリーの友人「みーちゃん」である。

ドリーとの仲を深めていく中で、彼女の肉体が限界であることを知って、研究者にクローンの人権を訴えたが暴行を受け、監禁されてしまった事がある。

 

カイツ=ノックレーベン(cv:林 和良)

警備強化専門の「知的傭兵(アドバイザー)」を自称する金髪の男性。

「絶対的能力進化」計画では警備の責任者を務め、美琴の研究施設襲撃に対しては「アイテム」による施設の防衛、外部の施設への研究の引継ぎをして、計画を続行しようとしていた。

計画中止後は天井に全ての責任を押し付けた。

食蜂に雇われて以降、彼女に協力している。

学園都市の裏側に通じており、情報戦を得意としている。

 

ドリー(cv:小原 好美)

「才人工房(クローンドリー)」という研究機関の被験者。

身体機能維持のために、身体に機械が埋め込まれている。

「才人工房」で警策と友人になるが、とある事件をきっかけに疎遠になってしまう。

「妹達(シスターズ)」のプロトタイプ。

 

木原 幻生(cv:高岡 瓶々)

「木原」一族の一人で、「神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの(SYSTEM)」研究の第一人者。

先進教育局木原研究所所長や特殊学問法人PFO会長など、多くの肩書を持っている。

非合法な人体実験を平然と行うマッドサイエンティストであり、孫のテレスティーナを「体晶」の最初の被験者にした。

実験中に予想外の事態が起こると、周りが見えなくなる癖のために何度も事故に遭ったことから、身体をサイボーク化している。

「絶対能力進化(レベル6シフト)」計画の提唱者であり、「能力体結晶」の研究、「置き去り(チャイルドエラー)」を使った暴走能力の法則解析用誘爆実験も彼の主導で行われている。

 

まとめ

とある科学の超電磁砲T 天賦夢路編」のあらすじ・原作・キャスト、キャラクター紹介などを、たっぷりとご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

人気アニメである「とある科学の超電磁砲」シリーズの最新作が、ついにこの夏、7月に放送されるとあって、「レールガン」ファンは特に歓喜したことでしょう。

実際にはどんな物語が描かれているのか、楽しみですね。

それでは!最後までご愛読くださいまして、ありがとうございました!

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.