アニメ

【ヒロアカ】僕のヒーローアカデミア・アニメと原作との違いは?

『僕のヒーローアカデミア』(通称ヒロアカ)は、堀越耕平さんによる週刊少年ジャンプ連載の漫画・アニメです。

アニメと原作で大きな違いがあったり、アニメのみのオリジナル回があったりすることがありますが、ヒロアカはどうなのかまとめました。

 

 

【ヒロアカ】アニメと原作の違いは?

原作を忠実に再現

ヒロアカのアニメと原作の違いはほぼありません。(アニメ創作話無し)

通常、ジャンプアニメはアニメ1話で連載4話程度を使用しますが、ヒロアカはアニメ1話で1連載分を使用するほど丁寧に描かれています。(嬉しいことだけれどなかなか話が進まない)

作者が以前連載されていた漫画のキャラクターが原作でもアニメでも描かれるなど、
細かな書き込みなどもアニメに反映されているので、原作をよく再現されています。

基本は原作通りですが、第58話特別編「愛で地球を救え!」では、
24時間テレビ内でのスペシャルアニメとして放送されております。

ただし、アニメでは規制が入る部分はあり、第1話の爆豪の友達の煙草は修正されております。

 

豪華声優陣

アニメならではの部分としては、やはり動きに「声」が付くところです。

主人公・緑谷出久役の山下大輝さんをはじめ、

  • 爆豪勝己:岡本信彦
  • 飯田天哉:石川界人
  • 轟 焦凍:梶裕貴
  • 蛙吹梅雨:悠木碧
  • 相澤消太:諏訪部順一
  • 死柄木 弔:内山昂輝

といった、今をときめく有名声優から大御所俳優までもが名を連ねます。

他にも、緒方賢一さん、三木眞一郎さん、大塚明夫さんといったベテラン勢も多数出演しております。

 

アメコミ風を楽しむなら

アニメの良さばかり伝えていますが、原作ならではの良さももちろんあります。

作者がアメコミが好きということもあり、漫画では効果音は「BOOM」などが使われており、
よりポップな印象があります。

絵のテイストとも相まって、コミカルな雰囲気がありますね。

時々、オールマイトがザ・アメコミ風に描かれます(笑)

 

イラストもとても魅力的なタッチで描かれています。

作者のTwitterにはアニメ放送のたびにイラストがアップされるので、そちらも楽しみの一つです。

 

 

 

【ヒロアカ】あらすじと見どころ

「架空(ゆめ)」は、現実に!これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。ことの始まりは中国・軽慶市から発信された、「発光する赤児」が生まれたというニュース。以後各地で「超常」が発見され、原因も判然としないまま時は流れる――。世界総人口の八割が何らかの特異体質である超人社会となった現在。生まれ持った超常的な力“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる中、同じく“個性”を持つ者たちが“ヒーロー”として敵や災害に立ち向かい、人々を救(たす)ける社会が確立されていた。かつて誰もが空想し憧れた“ヒーロー”。それが現実となった世界で、ひとりの少年・緑谷 出久(みどりや・いずく/通称 デク)もヒーローになることを目標に、名だたるヒーローを多く輩出する雄英高校への入学を目指していた。しかし、デクは総人口の二割にあたる、何の特異体質も持たない“無個性”な落ちこぼれだった…。ある日、デクは自身が憧れてやまないヒーローと出会い、それを機に運命を大きく変えていくことになる。友、師匠、ライバル、そして敵…。さまざまな人物、多くの試練と向き合いながら、デクは最高のヒーローになるべく成長していく。

引用:dアニメストア

 

これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。

とあるように、個性を持たない主人公・緑谷出久(デク)がヒーローを目指すストーリーです。

多数のヒーローを輩出している名門校・雄英高校で、様々な個性を持つ仲間たちと出会い、
素敵な教師陣、先輩に教えられ、プロヒーローに向けて成長していきます。

一番のみどころは、何といっても個性豊かなキャラクターたち!

異なる個性をもち、ある人はド派手な技を繰り出し、またある人は特異な身体能力をあやつる…というように、
同じ個性はなく、それぞれが魅力的なキャラクターです。

また、主人公の緑谷の「ヒーローになる」という強い思いが、周りを動かしていきます。

辛い場面もたくさんありますが、色々な経験を経て成長していく彼らに注目です!

 

【ヒロアカ】登場人物

緑谷 出久(みどりや いずく) / デク  CV.山下大輝(幼少期 - 渡辺明乃)

“個性”:ワン・フォー・オール

主人公で、雄英高校1年生。
無個性だったが、尊敬するオールマイトから個性を受け継ぎ、ヒーローを目指しています。
力を使いこなせず突っ走ってしまうこともありますが、
見ていて一番応援したくなるキャラクターです!

 

オールマイト / 八木 俊典(やぎ としのり)  CV.三宅健太

“個性”:ワン・フォー・オール

実力・人気、すべてにおいて絶対的な力を持つプロヒーローでしたが、
過去の戦いで重傷を負い、極端に痩せている姿(トゥルーフォーム)となってしまいました。
雄英高校の教師として、緑谷はじめ多くの生徒の育成にあたっています。

 

爆豪 勝己(ばくごう かつき) CV. 岡本信彦(幼少期 - 國立幸)

“個性”:爆破

緑谷の幼馴染で、幼いころから優秀な個性の持ち主です。
自尊心が強く、周りに対して攻撃的な言動が目立ちます。

 

轟 焦凍(とどろき しょうと) / ショート CV.梶裕貴(幼少期 - 真堂圭)

“個性”:半冷半燃

緑谷のクラスメイトで、プロヒーローのエンデヴァーを父親に持ちます。
炎と氷を自由に操ります。

 

 

まとめ

ヒロアカのアニメは、ほぼ原作に忠実に作られています。

アニメでは、声優陣も作画のクオリティも非常に高いので、
原作ファンも十分に満足できる作品です。

アニメから入るもよし、原作から入るもよし!

それぞれの良さを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.