アニメ

【リゼロ】忙しい人の為の1期で起きた事まとめ・ざっくりあらすじ見どころ解説

2020年 第二期が放送予定の人気アニメ【Re:ゼロから始める異世界生活】。

「Re:ゼロから始める異世界生活」は長月達平さんによるライトノベル作品です。
原作・アニメ共に多くのファンがいる人気作品です。
略称は「リゼロ」。

クオリティ高い第一期は当時、大きな話題を生みました。
待望の第二期がスタート!ということでわくわくを抑えきれないファンの方は少なくないでしょう。

第一期の放送から時間が結構経っているので内容をうろ覚えな人はいると思います。一期は観ていないけど、【リゼロ】のことは知っていて興味を持っている未視聴のアニメファンの方もいるでしょう。

本記事はそんな人たちが第二期で【リゼロ】の世界により没頭できるように”第一期の復習”をしていきます。この記事を読むことによって新作を是非、存分に楽しんで見てください!

全25話と話数が多いので「前半」「後半」で記事を書かせて頂きます。
今回は「前半」です!

 

 

※本記事はネタバレ記事を含みます。
お読みになる際はご注意ください。

 

「Re:ゼロから始める異世界生活」第一期 1話~12話 あらすじ

第1話 「始まりの終わりと終わりの始まり」

一話に起きたこと。

・コンビニから異世界へ!?スバル異世界へ。
・白髪美少女「サテラ」と猫の「パック」との出会い。
・”初めて”の死とループ

 

あらすじ。

コンビニ帰り、突如異世界に飛ばされた引きこもり少年「ナツキ・スバル」。
亜人たちが普通に生活していて、中世風の世界観にわくわくするスバル。
しかし、そんなわくわくに反してチンピラ達に襲われてしまう。
そんなスバルを助けたのは、「サテラ」と名乗るハーフエルフと精霊「パック」。
スバルは大切な徽章を盗まれて困っている「サテラ」の徽章探しを助けられた恩もあり、手伝うことに決める。
「盗人フェルト」の情報を手に入れた二人と一匹は貧民街に向かうのだが・・・。

 

感想


第1話は、主人公とヒロイン二人の王道のボーイ・ミーツ・ガールでした。
一時間放送で日常回とシリアス回のギャップが激しく話題になっていました。

何より話題になったのは、主人公である「ナツキ・スバル」が第1話から死んでしまうという衝撃展開です。勿論、これで物語が終了するわけではなく、タイムリープ能力である「死に戻り」によって死ぬ前に戻った主人公「ナツキ・スバル」を中心に進んでいきます。
これから何度も死を経験するスバルの初めての死であり「死に戻り」でした。

”一話で二度死ぬ主人公”は珍しいでしょう。

死に戻り」の弊害により、名前を偽っていたヒロインと関係が悪化しまったところで第一話終了です。これからのストーリーに期待を持たせてくれる素晴らしい第一話でした。

 

第2話 再会の魔女

2話で起きたこと。

・スバルが「死に戻り」に気が付く。
・タイムリープしたスバルの学習による物語の変化。
・『剣聖』ラインハルトとの出会い。

 

あらすじ

チンピラ達に殺されてタイムリープしたスバルは、自分が「死に戻り」していることに気が付く。
「死ぬ前の世界」の記憶を引き継いだ状態で、過去に戻ることができるスバルはその経験を活用して残酷な運命に抗う。
『剣聖』ラインハルトとの出会い、『腸狩り』エルザ・『盗人』フェルトとの出会いの変化。
死の運命から逃れることができるのか・・・!

 

感想

第2話はタイトルの通り、最後に”ヒロインと再会”で物語は終了します。

基本的なストーリの流れは変わらないのですが、スバルは「死に戻り」の記憶を利用して好転させてようと行動します。その際に、フェルトやロム爺やチンピラ三人衆との出会いも変化するので第一話と見比べてみるのも楽しみ方の一つです。

【リゼロ】は、味方・敵キャラ含めて魅力的なキャラクターが盛りだくさんです。そして新たな出会いが過酷な運命を打破するきっかけとなっています。

新キャラ『剣聖』ラインハルトの登場もあり、第三話への期待を膨らませてくれる回でした。

OP映像も初披露の回です。
良い曲で映像もかっこよくスピード感もあるので楽しんで見てください。

 

第3話 ゼロから始まる異世界生活

3話で起きたこと。

・『腸狩り』のエルザVS『剣聖』ラインハルトの戦闘。
・数回の死を経たハッピーエンド。
・ずっと知りたかった彼女の名前は「エミリア」。

 

あらすじ

徽章を取り戻しに来た白髪の少女とスバルは再会を果たす。
そんな中、絶望が再びスバルに襲い掛かる。
何度もスバル・ロム爺・フェルトを殺害したエルザと命をかけた戦闘が繰り広げられる。
今までの”周回”と違い、白髪の少女と精霊パックの力で何とか抗うのだが・・・。
パックの活動時間終了により、再び困難な状況に陥る!

 

感想

第3話は今までの鬱々した雰囲気を吹き飛ばしてくれる回でした。

エルザを退けて、残酷な運命から脱したスバルは白髪の少女から【エミリア】という本当の名前を教えてもらいます。

最初の出会いの記憶はもうエミリアにはありませんが、スバルには全ての記憶が残っています。スバルの気持ちを考えると何とも言えない気持ちにさせられます。

今回の物語のMVPはやはりラインハルトでしょう。

『剣聖』ラインハルトの強さが明らかになった第3話でしたが、恐ろしく強かったです。
あのエルザを赤子のようにひねるラインハルトは化物レベルの強さでした。
そのラインハルトを呼んできたフェルトも影のMVPと言ってもいいかもしれません。

苦難を乗り越えてスバルが手に入れたハッピーエンド=本話です。
同時にラインハルトの動揺・フェルトの謎など、今後の物語に期待させてくれる話です。

 

第4話 ロズワール邸の団欒

4話で起きたこと。

・大人気キャラクター達の初登場回。
・新章スタート!平穏な日常回。
・執事スバルの努力回!そして衝撃のラスト。

 

あらすじ

目を覚ますとそこは知らない天井だった。
そこはメイザース辺境伯ロズワールの屋敷だった。そこでエミリアが親竜王国ルグニカの王候補だということを知ったスバルは、屋敷で働かせてほしいと頼み、執事として屋敷のメイドであるレム・ラムと共に仕事を覚えるために奔走する。

「レム&ラム」「ロズワール」「ベアトリス」といった人気キャラクター初登場回!

 

感想

第四話は【リゼロ】の人気キャラクターの初登場回であり、前話の殺伐とした雰囲気とは真逆な日常でした。

・パックとじゃれ合うベアトリスの可愛い姿。
・後ろで髪をまとめたEMT(エミリアたん・マジ・天使)。
・レム&ラムの掛け合い。

女性キャラクターの可愛い一面、癖の強いロズワールの登場など観ていて楽しい回でした。
夜、エミリアとスバルは村に一緒に行く約束をします。楽しそうに笑い合う二人を観ると幸せな気持ちになったのですが・・・。

衝撃のラストが待っていました。

何気なく目を覚ましたスバルが『死に戻り』していたことに気がついた所で第4話は終了します。

平穏の中、再び不穏な気配を感じさせる本話。
新章の幕開けです。

 

第5話 約束した朝は遠く

5話起きたこと。

・鬼がかる!レムの初めての笑顔。
・再びエミリアと「デート」の約束。
・タイトル回収。

 

あらすじ

目を覚ますと「死に戻り」していたスバルは深く動揺するが、ベアトリスと会話することによって前向きに二度目のロズワール邸を歩みだす。
執事として仕事をこなしながら、前回の「周回」と違うイベントが盛りだくさんの本話。
レムとスバルの関係にも進展が・・・!
エミリアとスバルの約束は果たされるのか!?

 

感想

第5話を観て思ったのは、【リゼロ】という作品は次の話が気になる終わり方をする作品であることを再認識させられました。

”鬼がかる”という有名なワードや【リゼロ】で最も人気のあるキャラクターと言っても過言ではない「レム」の初笑顔を観れる回です。

笑顔のレムは本当に可愛いので是非ご覧になってみてください!

スバルとエミリアは再び明日の朝、デートをする約束をします。
寝ている時に「死に戻り」したことを踏まえて、スバルは寝ずに明日を迎えようとします。
しかし、その目論見は上手くいきません。
突然の嘔吐・悪寒に襲われたスバルは、部屋から外へ出たところ襲撃を受けて死んでしまいます。

タイトル「約束した朝は遠く」の通り、スバルの長い戦いを予感させる回でした。

 

第6話 鎖の音

第6話

・食客として襲撃者を探すスバル。
・ベアトリスの実家のような安心感。
・明かされる襲撃者の正体!。

 

あらすじ

「死に戻り」したスバルは、前回の死とは違い、襲撃者の存在を知る。
鎖の音・寝てる間の衰弱死などの情報を元に、使用人ではなく、「食客」という立場で襲撃者の情報を集める。しかし、「食客」の立場になってしまったばかりにレムやラムと上手く関係を築けずに難航するスバル。
ロズワール邸から出たふりをして襲撃者から皆を助けようとするスバルに「鎖の音」が迫る第6話。

 

感想

第6話は、前話以上に衝撃な終わり方をします。

鎖の音」の元であるモーニングスターがスバルに襲い掛かります。
その持ち主は、何と「レム」でした。
そう、襲撃者の正体はレムだったのです。
レムの姿を観たスバルの表情は絶望と驚きを含んだものでした。当時、この話を観た視聴者も同様に驚きの表情を浮かべていたでしょう。

これからの物語を想像すると胃が痛くなります。

そんな中、唯一変わらずにいてくれるベアトリスの存在は視聴者にとっての救いです。
今後、ベアトリスの好感度は上がっていく一方なので大注目です!

 

第7話 ナツキ・スバルのリスタート

第7話で起きること。

・ベアトリスの頼もしさ。スバルとの契約。
・寝てるスバルの手を握ったのは誰?
・【リゼロ】屈指の神回 主人公スバルの行動!

 

あらすじ

自分を殺した襲撃者の正体が「レム」と知り、絶望するスバル。
エミリアに助力を求めるために「死に戻り」について話そうとしたが、激痛に阻まれてしまう。
為す術がないスバルはベアトリスに助けを求めて守ってもらう契約をする。
「金書庫」にいることで、衰弱死・襲撃者に襲われることなく、死を乗り越えたスバルの前には何故か死んでいるレムの姿が・・・。

 

感想

第7話「ナツキ・スバルのリスタート」は、【リゼロ】屈指の神回です。

自分自身の死を乗り越えた代わりに、レムが死んでしまった今回。
レムの死に怒り狂ったラムがスバルに襲い掛かります。

窮地に立ったスバルは、ベッドでうなされている自分の手を握ってくれたのがレム・ラムだったと気付きます。
そこからスバルは運命と戦う決意と全員を救う道を諦めないことを決意します。
ここで挿入歌『STRAIGHT BET』が流れるのですが、とても熱いです!
スバルは、今まで運命の不条理によって死んでました。しかし、今回は皆を救うために自ら崖から飛び降り自殺することによって次の周回に進むのです!

スバルは「やっぱり主人公はナツキ・スバル!」と実感させてくれる回でした。

放送当時も大きな盛り上がりで、この回で【リゼロ】の世界に夢中になった方が多いはずです。

ベアトリスのドリル状のツインテールを”びよ~ん”とスバルが引っ張る場面は可愛いので必見です。

 

第8話 泣いて泣き喚いて泣き止んだから

第8話で起きること。

・陰魔法【シャマク】初登場。
・魔女の残り香について。
・エミリアの膝枕。

 

あらすじ

自殺により、【死に戻り】したスバルは皆を救い、運命と戦う決意を固める。
信頼を勝ち取るために、笑顔を作り屋敷の仕事に取り組むが、スバルは精神の限界を迎えようとしていた。
そんなスバルの変化に気づき、エミリアは彼に声をかける。

 

感想

第8話の冒頭、スバルはパックから魔法の話を聞いたり、ベアトリスから「魔女の残り香」が嫉妬の魔女に関係するものであることを教えられます。

今後、活躍する陰魔法【シャマル】の初登場回でもあります。

今回の見どころは、何と言ってもエミリアの包容力+スバルの人間味です。

屋敷の皆の信頼を得るためにスバルは笑顔作りながら仕事に取り組みます。しかし、何回も死を経験し、自分を殺した張本人と一緒に仕事をする環境で、解決法をまだ見つけられてない暗闇の中のスバルの精神は摩耗していました。
そんなスバルの変化に気づいたエミリアはスバルに膝枕をし、本音を聞き出します。
ここまでのスバルを観ていると「強メンタルすぎる!」ように見えますが、エミリアの膝枕の上に頭を乗せて泣きながら本音を漏らして寝てしまう姿は彼の人間っぽいところが垣間見えました。

この時のエミリアは女神です。必見です。

呪術のルール」で呪いをかけるためには、「対象者と接触すること」が必須だと知ったスバルは、原因が麓の村にあることを推理します。レムが死んでしまったのは、スバルが買い出しに行かなかったために、呪術の対象がずれたと推察し、全てが繋がることに気が付きます。

大きく物語が動いた回でした。

 

第9話 勇気の意味

第9話で起きること。

・村人とレム&ラムの絡み。
・村人の中から呪術師探し。
・呪術師の正体判明!

 

あらすじ

過去の周回で自分とレムを死に至らしめた呪術師を見つけるために村人と接触をするスバル。
屋敷に帰ったスバルはベアトリスに自分に呪いがかかっているかの確認・断定をしてもらう。
呪いの解呪をしてもらう中、呪術師の正体が判明する。それは意外なものだった・・・。

 

感想

第9話は、スバルやレムを苦しめた呪術師の正体が判明します。

何とそれは・・・。

村にいた犬でした。

スバルは村人の中に呪術師がいると想定していたので、犬が呪術師の正体であることは予想外でした。この事実はつまり村の人たちにも呪いの脅威が襲い掛かる危険性があることを示していました。

村の安全を確認するためにレムとスバルは村に向かうのですが、そこには既に呪いにかかった子供たちが倒れていました。
2人は連れ去れた子供を魔獣たちから救い出そうとするのですが、そこに待ち構えていたのは魔獣の大群でした。

本話は、

・鬼として覚醒したレムと魔獣の戦闘。
・初めて本音を話し合ったスバルとレム。
・お互いにお互いを助け合うスバルとレム。

など見どころ盛りだくさんです。

過去の周回でスバルを殺したレム」が魔獣に襲われたスバルに対して【死なないで】と何度も言う姿は目頭が熱くなりました。

冒頭の村の子供たちとレム&ラムの絡みは可愛いので必見です。

 

第10話 鬼がかったやり方

第10話で起きること。

・子供たちの呪いは解呪完了!
・ベアトリスからの余命宣告。
・スバルとラムのレム救出回。

 

あらすじ

犬の魔獣「ウルガルム」の呪いから子供たちを守ったスバル。
ベアトリスから目を覚ましたスバルに伝えられたのは、非情な余命宣告だった。
助かる方法は一つ。
ウルガルムを全て殲滅すること。
その事実を先に知ったレムが森へ一人で向かったことを知ったスバルとラムは救出へ向かう!

 

感想

第10話は、スバルとラムの絡みが多い回でした。

ラムの千里眼の能力や風の魔法が披露された本話はラム好きにはたまらない回です。

一人で森へウルガルムを殲滅しにいったレムを救出に向かうスバルとラム。
スバルは激痛に耐えながら【魔女の残り香】を利用してウルガルムを引き付けるなど、持てる全ての道具を使って運命と戦います。

鬼の強力な力の対価により暴走してしまったレムを止めるために、角に大きな衝撃を与えなくてはならないことを知ったスバルは姉であるラムをレムに向かって投げつけます。

ラムを受けとめて、動きが停止したレムの角目掛けて剣を振り下ろすスバルは主人公していました。

空を舞うラムはどこか可愛かったです。

 

第11話 レム

第11話で起きること。

・レムとラムの過去話。
・ウルガルムとスバルの最終決戦!
・鬼がった レムの笑顔と涙。

 

あらすじ

鬼の暴走が解けて気を失っていたレムは過去を思い出していた。
過去の罪と今現在の状況を重ねて落ち込むレムにスバルは本音で言葉を紡ぐ。
レムとラムを助けるためにウルガルムを引き付けるスバル!
激動の本章ラストスパート!

 

感想

第11話は、レムとラムの過去話からスタートします。
ここで意外だったのが、優秀そうに見えたレムよりラムの方が鬼として優秀だった過去があったことです。魔女教に襲われて角を失ったラムに罪悪感を持っているレムの心情が明らかになりました。

本話は観終わった後に爽快感が凄かったです。
今までのスバルの頑張りが報われた回でした。

巨大化したウルガルムVSスバルの戦いは興奮させられます。
前話で登場した陰魔法【シャマク】が大活躍でした。
最終的には、ロズワールの魔法によって魔獣は殲滅されるのですが、スバルもかっこよかったです。

そして一連の戦いが終わり、屋敷でスバルが目を覚ますと傍らに手を握るレムがいました。
自分を姉の代替品と語るレムに、※レムの変わりがいないこと・前を向いて明日について話していこうと本音でスバルは語り掛けます。


※一人で生きていくのではなく、誰かに寄りかかって生きていくこと。

その言葉に救われたレムは、初めて本当の笑顔と涙をスバルに見せます。
この場面の作画は最高に良く、可愛かったです。

間違いなく、この作品のヒロインの一人はレムであると思わせてくれる回でした。
レムの鬼がかった笑顔を観たい人は必見です。

もう一人のヒロイン エミリアとのデートの約束が果たされたラストは、ここまでアニメを観ていた人は達成感が生まれると同時に「スバル良かったね!」という気持ちに包まれるはずです。

是非ご覧になってみてください!

一部引用 「Re:ゼロから始める異世界生活」第11話アニメ台詞 ※部分

 

たぶん、リゼロを見た人はもれなくレムのことが好きになります。(夢に出てくるレベル)

 

第12話 再来の王都

第12話で起きること。

・ヴィルヘルム&フェリス&ユリウスなど新キャラ初登場回。
・圧倒的レムのデレ具合。
・王候補たちも続々登場!

 

あらすじ

ヴィルヘルム・フェリスの訪問を機に、王都へ行くことになったエミリア。身体の治療のためという口実で一緒に王都へ向かうスバルとレム。王都には、四人の王候補たちが集結していた。
新たな五人目の候補者の出現により王城にて王戦の幕が開く!

 

感想

第11話までの怒涛の展開から日常回になった第12話。
新章のスタートです。

ウルガルムとの戦闘が終了したスバルたちの次の舞台は「王都」。

第12話の見どころは、レムのスバルに対するデレデレ具合・新キャラの登場・五人目の王候補出現です。
ウルガルムとの戦闘後、レムはスバルに対して心を許しています。スバルに甘々なレムは本当に可愛いので是非見て頂きたいです。スバルに頭を撫でられるレムのシーンはオススメです。

ヴィルヘルムやフェリスや王候補の新キャラクター達が一気に登場します。
これから始まる新章にわくわくせずにいられません。

そして今回一番の驚きは、五人目の王候補が盗人フェルトだったことです。
ラインハルトがフェルトを連れ去った理由がここに繋がるわけです。
伏線がしっかり回収される作品は観ていて楽しいです。

ここからスバルの新たな戦いがスタートします!
今後も目が離せません!

 

まとめ

ここまで読んでくだった皆様ありがとうございます。
Re:ゼロから始める異世界生活」第1話~第12話までのまとめでした。

スバルは数々の困難に立ち向かって乗り越えていきました。
これからの第13話からの「後半戦」はさらなる過酷な運命がスバルに牙を剥きます。

この記事を読んで【リゼロ】の世界にハマってくれる人が一人でも増えることを願っています。

 

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.