アニメ

【フルーツバスケット・2期】アニメの最終回・結末を原作からネタバレあらすじ

この記事では2020年4月から放送されている、フルーツバスケット2期のアニメであったことを整理するとともに、原作からのネタバレを解説しています。

 

 

フルーツバスケット2期アニメのこれまでの出来事

馬憑きの依鈴と鶏憑きの紅野の登場。これにより十二支が全員登場しました。

由希、夾が少しずつ変わっていきます。

由希は、嫌っていた兄・綾女に歩み寄ろうとします。そして、家族とも向き合おうとします。

夾も将来の事を考えます。猫憑きということで決まっている運命があり、そのことで諦めています。

そして、透が大切にしている帽子のこと。

夏休みになって、十二支の人々と避暑で別荘を訪れています。

 

フルーツバスケット2期アニメの原作からのネタバレ

透が大切にしている帽子

幼い頃に迷子になり助けてくれた男の子から貰ったものです。その思い出を大切にしていたのです。

その時の少年は由希です。

その事を知り、閉じた蓋を開けようとします。慊人につまらない人間だと言われ続け、救いなどない思っていた由希に優しさを与え続けた透を愛しいと思い、守るために立ち向かおうと決めるのです。

 

避暑で訪れている別荘に慊人、紅野が現れる。

十二支たちと打ち解けていく透が気になり、別荘に来る慊人。

それを知り、十二支たちは慊人に挨拶をしに出掛けるのですが思いは複雑です。

また、夾と透はお留守番です。猫憑きはこういう時は仲間外れです。

みんなで楽しく過ごすために別荘に来たのですが、慊人が来たことにより台無しです。十二支の方々は、慊人のところにずっと行っていて、別荘では夾と透だけが残されることに。

透が十二支たちに関わっていくことを快く思っていない慊人は、逆らえない十二支たちを自分のところに呼び寄せ、思い知らせようとするのです。

 

依鈴と透が出会う

洗濯物を取り込んでいると、一つ風に飛ばされ追いかけた先には馬が。

なんと体調が悪くなり、変身してしまった依鈴だったのです。

別荘を訪れたのは、そこに潑春がいることを知っていたからです。邪険に扱っているのになぜ見に来たのでしょうか。そして、ここにいたことを誰にも言うなと言い、去っていきます。

 

夾が慊人に呼ばれる

留守番をしていた夾が慊人に呼び出されます。喜ぶ透、しかし複雑な夾。

慊人に、夾は化け物で、周りを傷つけてしまうから、死ぬまで幽閉されるのが一番いい事なんだと言われる。

そして、夾の本当の姿を知って受け入れた透の事を化け物呼ばわりする慊人。

そこで夾は初めて透への思いを自覚します。好きだと。

慊人がそれに気づき笑うと、なぜ紫呉の家で暮らすことを許可したのか、何を企んでいるのかと。慊人は答えませんが、夾は気づきます、利用するためだと。

慊人から透を守るために、好きなんかじゃないと言います。

そして、高望みはしないから、残りの時間は透の側にいたいと思うのでした。

 

慊人が透に会いに来る

慊人が別荘から本家に戻るとき、透に会いに来ます。

偶然、紅葉と出くわし、透を呼んでくるように言う慊人。しかし、紅葉は拒否します。

機嫌の悪い慊人に透を会わせたくないと。八つ当たりするから。

それを聞いて、慊人は紅葉を殴ります。そこに割って入ってきたのが透でした。

慊人は、いい気になるなと言います。高校を卒業したら夾は永遠に幽閉される運命であること、十二支の人たちが慊人の側にずっといることを伝えます。そして、その輪に透は必要ないと。

変わろうとしている彼らに対し、草摩の家に閉じ込めようとする慊人。不変であることが幸せであるのだろうかと言う透。そして、慊人は何者なのか問うのです。

慊人は神様。十二支を統べる人間であると言います。そして、迎えに来た紅野を鶏の物の怪憑きであると紹介し、去ります。

去った後、紅葉に呼ばれやってきた大人組(はとり・紫呉)、一連の騒動を見ていた若者組(夾・由希・潑春)はそれぞれに複雑な思いになります。

紅葉も大人たちを呼びに行くだけで精一杯で、透を見て泣き出します。

透によって変わり始めていた彼らにとって、守ってあげたいのに、慊人に逆らえない。

そう簡単ではない事を痛感するのです。

一方、透は変わり始めた彼らが望む自由な未来があるはずなのに、それを十二支と神の関係が縛り付けてしまっているのなら解いてあげたいと思うようになるのです。

 

別荘での最後の日

慊人に構ってばかりで、透の相手をしてあげられなかった十二支の方々。

慊人から守るためとはいえ寂しい思いをさせてしまったので、せめて最後くらいはと思ったのです。

最後の夜に、花火をすることに。みんなで楽しく過ごします。

そして、それぞれが新たに決心を決めるのでした。

 

紫呉の行動

今回、慊人が別荘に来たのは紫呉がその事を話し、思い知らせたいのなら行ったらどうだと言ったからです。

さらに、由希や夾、透の事を考えておらず、事態をかき回しています。何か望むものがあるのですが、それを手に入れるために動いている様子。まだ何を考えているのか分からない人物です。また、慊人との会話でもっと自分を見るように言われていました。果たしてどんな関係なのでしょうか。

 

フルーツバスケットアニメ2期のまとめ

慊人の正体が判明し、十二支全員が登場し、十二支について明らかになったこともあります。

変わろうとしている彼らを縛ろうとする慊人、変わろうとしている彼らの力になりたいと呪いを解こうとする透。

ここからフルーツバスケットはクライマックスへと向かうのです。

 

-アニメ
-

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.