僕のヒーローアカデミア

【僕のヒーローアカデミア】ヒロアカ・アニメの面白い回・ギャグ回10選!まとめ

2016年4月から1期が始まり、現在4期まで放送されている【ヒロアカ】。

シリアスや涙の感動のシーンも多々ありますが、実はギャグ要素も多くあるんです!

ちょっとした小ネタや顔芸などなど…シリアス展開のなかでも少しだけ和ませてくれます。

 

そんなアニメ・ヒロアカの面白い回・ギャグ回をまとめてみました。

笑えるシーンや、ほっこりするシーンを楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

第2話ヒーローの条件(1期)

ヘドロヴィランから出久を救ったのは“平和の象徴”とも称されるNo.1ヒーローのオールマイトだった。出久が「個性がなくてもヒーローになれますか?」と彼に問いかけたその瞬間、目の前に現れたのは、過去の戦いにおける重傷で痩せ細ってしまったオールマイトの真の姿!「ヒーローはいつだって命がけ」その過酷さと自身の夢を叶える厳しさを憧れの人から告げられ、出久は絶望する。そんな中、オールマイトが捕まえたはずのヘドロヴィランが逃走し、下校中の爆豪が取り込まれてしまう!

引用:dアニメストア

オールマイトのトゥルーフォームをご存知でしょうか。

全身ガチムチのザ・ヒーローといった印象の強いオールマイトですが、
実は過去の戦いによりガリガリに痩せ細ってしまっていたのです…。

そんな真の姿を見たデクの反応は!???

思わず一緒に「えーーーーー!!!」と言いたくなってしまいます。

第26話名前をつけてみようの会(2期)

雄英体育祭が閉幕し、次なる訓練、プロヒーローの「職場体験」に向けて、ヒーロー科1-Aでは生徒のヒーロー名を決めることに。そして、出久にあるヒーローから指名が入り…。

引用:dアニメストア

A組のみんなが、いろいろな思いをもってヒーロー名を決める、平和な回です。

名づけ方にも個性が出ますね!

第34話備えろ期末テスト(2期)

期末テストに向けて、生徒たちは猛勉強に励む!爆豪は成長を続ける出久に敵対心をムキ出しに!そして迎えた期末テスト当日、その演習試験の内容は、雄英教師vs2人1組の生徒のバトルだった!

引用:dアニメストア

ヒーロー科といえど高校生!学生の本分は勉強です。

浮かれてるヤオモモがとにかくかわいいです!

第36話むけろ一皮(2期)

生徒コンビvs教師の対決が続く!お茶子は赤面、響く校長の高笑い、耳郎&口田とマイクの“音”対決、葉隠に降りかかるハプニング、そして逃げ惑う峰田がヒーローを目指す理由とは!?

引用:dアニメストア

元々おもしろ要因の峰田(失礼)ががんばる回です。

第46話飯田から緑谷へ(3期)

出久は轟と切島から爆豪救出に誘われるが、その行為は許されるものではなかった。悩んだ結果、救出に向かうことに決めた出久は病院を抜け出すも、飯田が止めに現れる。飯田は3人にかつて兄の仇討ちのため暴走した自分を重ね、厳しい言葉を投げかける。しかし出久たちの決意は固く、かつ戦闘なしの隠密行動という。結果、飯田と八百万も監視役として同行することになり、発信機が示す神野区に向かう。一方、敵連合アジトでは、拘束された爆豪が死柄木に仲間になるよう言葉を投げ掛けられていた。爆豪の答えは―!?

引用:dアニメストア

ストーリーはシリアス展開ですが、訳あってコスプレするという永久保存版!

八百万、飯田と真面目ゆえの変装は…必見です。

第51話入れ寮(3期)

全寮制の初日。入寮を前に、相澤は独断で爆豪を救出に行った出久、轟、切島、飯田、八百万の5人、そしてそれを知りながら止めなかった生徒たちを咎める。相澤の言葉が胸に突き刺さる出久たち。爆豪は皆のそんな気持ちを振り払うように振る舞うのだった。そしてそれぞれが自室を作る中、全員が部屋を披露してセンスを競う「部屋王決定戦」が開催!果たしてA組メンバーはどんな部屋を披露するのか!?しかし、なぜか梅雨ちゃんは参加せず…。そして翌日、プロヒーロー仮免取得に向けた「必殺技」を編み出す授業が始まる!

引用:dアニメストア

寮に入ることになった生徒たち。

それぞれとっても個性的なお部屋を披露します。

あなたは誰の部屋が好みですか?

第66話ボーイ・ミーツ…(4期)

ミリオの紹介でサー・ナイトアイの事務所を訪れたデク。インターンとして働くために熱意を見せるものの、ナイトアイはデクを雇うメリットがない、と書類に印鑑を押そうとしない。ナイトアイは「自分から印鑑を3分以内に奪えばインターンとして雇う」という試験をデクに与えるが、ナイトアイの“個性”の前にデクの動きはすべて見切られてしまう。「オールマイトはワン・フォー・オールをミリオに譲るべきだった」と言い放つナイトアイ。デクは、自分を選んでくれたオールマイトに応えるべく、意を決してナイトアイに挑む!

引用:dアニメストア

ナイトアイを笑わせるためにまずデクがとった行動は!?

デクとナイトアイが重度の「オールマイトおたく」なのがよくわかります(笑)

第79話掴めガキ心(4期)

プロヒーロー仮免再試験の補講に臨む爆豪と轟、士傑高校の夜嵐イナサと現見ケミィ。そこに、以前仮免試験で敵<ヴィラン>役を務めていたギャングオルカが再び登場。爆豪たちが試験に落ちた理由は「ヒーローとしての≪心≫」にあるとし、彼らに課された補講は「問題児だらけの小学生たちと心を通わせる」というものだった!ひとクセふたクセある大暴れの子どもたちに爆豪たちは四苦八苦する。一方、爆豪と轟の引率で会場にやってきていたオールマイトは、エンデヴァーからトップヒーローとしての悩みを打ち明けられる。オールマイトの答えは…?

引用:dアニメストア

第79話、80話と、子供たちに翻弄される爆轟たちが見られます。

ケミィの個性であんなセリフを吐く轟も…!?

第82話文化祭って準備してる時が一番楽しいよね(4期)

動画サイトにどこかしょうもない犯罪行為の動画をアップしている謎の2人組、ジェントル・クリミナルとラブラバ。より注目度を集めるために、2人は雄英文化祭襲撃を計画する。その文化祭に向けた準備を進める1年A組はバンドメンバーを選定。持ち前の“才能マン”ぶりを発揮した爆豪がドラム、そしてステキな歌声を披露した耳郎がボーカル、そのほかのメンバーも決まった。ダンス隊、演出隊それぞれのメンバーに分かれ、本格的な練習と準備がスタートする。そんな中、オールマイトから呼び出されたデクは“個性”ワン・フォー・オールの次のステップに進むことに!

引用:dアニメストア

文化祭でバンドをすることになり、メンバー選定を行う回です。

爆轟の意外な才能とは…!?

第86話垂れ流せ!文化祭!(4期)

ジェントルを倒したデク。現場には雄英教師のハウンドドッグとエクトプラズムが駆け付け、ジェントルとラブラバは拘束された。デクは急いで文化祭のステージへと向かう。会場にはミリオやエリたちをはじめ、たくさんの観客の姿が。そしていよいよ、雄英ヒーロー科1年A組のステージがスタート!「雄英全員、音でやるぞ!」とドラムを叩く爆豪、「よろしくお願いしまぁす!」の声と同時に歌いだす耳郎、音をかき鳴らすバンド隊、芦戸を中心に軽快に踊るダンス隊、それぞれの“個性”を生かして盛り上げる演出隊。会場を興奮が包んでいく。果たして、エリを笑顔にできるのか―!?

引用:dアニメストア

笑える、というよりは、爽快!な面白さ、文化祭本番の回です。

これまで練習を重ねてきたA組メンバーはどんなステージになるのか?

シリアス展開とは異なる、青春らしいドキドキが楽しめる回ですね。

まとめ

ドキドキハラハラの戦闘や涙の感動シーンも見ものですが、
面白い回やギャグ回もしっかりあるヒロアカ。

高校生らしい彼らのほほえましい姿に、クスっと笑わされます。

このシリアスと笑いのバランスが絶妙ですね!

ぜひ一度、【僕のヒーローアカデミア】ご覧ください。

-僕のヒーローアカデミア

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.