旗揚!けものみち

【旗揚!けものみち】アニメの最終回・結末までのネタバレあらすじ解説

2019年10月から12月までAT-Xほかで放送されたアニメ「旗揚!けものみち」

本日は旗揚!けものみちの原作・あらすじ・感想についてご紹介いたします。
気になった方は、配信サイトなどでぜひご視聴ください!

アニメ【旗揚!けものみち】原作紹介

 

2017年1月から「月刊少年エース」で連載されている「けものみち」が原作となっています。
現在まで、6巻までが発刊されております。

アニメ版は原作とは違い、オリジナル展開が多く存在しております。
また、今作ではプロレス団体「DDTプロレスリング」が協力しているため、
より本格的なプロレスシーンなどの見どころがあります。

次の項目では、アニメ版のあらすじについてご紹介いたします。

アニメ【旗揚!けものみち】あらすじとネタバレ

 

異世界レスラー誕生!

ある日の試合途中、突如異世界へと転生してしまった覆面レスラー・ケモナーマスクこと柴田源蔵。

アルテア姫から、魔獣討伐を懇願されるもこれを拒否。

「魔獣だって愛情を持って接してやれば、無闇に人を襲ったりしない!」

そう、彼は動物を愛する人だったのです。
最終的には、アルテア姫をジャーマンスープレックスで放り投げ、城から脱走します。

その後、町へ行くもパンツ一枚という珍妙な姿に、町の人はドン引き。
さらには、「魔獣ハンター」と呼ばれる人々に追い回され散々な目に合ってしまいます。

そこへ、狼の少女・シグレを連れて行こうとする借金取りのエドガー一味と出会いました。

源蔵の夢

 

高値で売り飛ばそうとするエドガーとその手下の狼獣人・ヴォルフとミーシャを前に、源蔵は大興奮。

色々ありながら、エドガーをジャーマンスープレックスで投げ飛ばし、シグレを助けます。

シグレは事情を説明し、ハンターギルドへ源蔵を連れていきます。

というワケで!俺は常に深い愛を持ち、慈愛あふれる優しさを持って動物と接していきたいと思っている…!!

と、ギルドのマスターを動物愛を全開、マスターは内心困惑してしまいます。
そこへ、ケルベロスの群れが現れたとの報告が。

ハンターと共に、源蔵も現場へ向かいます。

ケルベロスの群れを相手に、愛でまくる源蔵。
これには、さすがのケルベロスもノックアウト、見事撃退しました。

報酬をもらい、ひと段落するシグレに源蔵は

「俺は決めたぞ…!魔獣の魅力を、人々に理解してもらおうと思う
 そう! 魔獣と人間が分かり合える世界を目指すぞ!」

と、自身の夢を語るのでした。

アニメ版最終回※ネタバレ有

 

魔王軍対勇者軍の5番勝負、共に2対2の引き分けにもつれ込み最終戦は魔王に召喚された宿敵・MAOと源蔵の対決となりました。

源蔵は再びケモナーマスクをかぶり、大将戦へと挑みます。

試合のゴング、立ち上がりはお互いに静かなものとなりました。
しかし、これに違和感を感じた源蔵。
これまで、MAOから仕掛けていたのですが、なぜか仕掛けてきません。

MAOは怒りに燃えていました。
異世界へと転生したあの日、ライバルであるケモナーマスクが消えてしまい悶々とした日々を送っていたことへの怒りです。
しかし、そんなことも知らずにケモナーから先制攻撃が。

そう、これはプロレスの試合です。プロレスは観客を沸かせてこその物。
源蔵はMAOへそれを再び思い起こさせるのでした。

激しい技の応酬、それに呼応するかのように観客たちもヒートアップ。場外で乱闘も始まってしまいました。

いよいよ試合はクライマックスを迎え、MAOが決めに行きます。

「喰らえ! 俺の超必殺技、キャノンボール450°!!」

しかし、これを受けて、ケモナーは必殺・蒼魔刀で返し、ジャーマンスープレックスでフォール!

「ワン! ツー! スリー!!」

スリーカウントが入り、試合は見事、ケモナーマスク率いる勇者軍の勝利で幕を閉じたのでした。

試合後の翌日、再びケモナーマスクに挑むために旅に出るMAO。

一方の源蔵は、借金だらけになってしまったため再び魔獣討伐…ならぬ、魔獣クエストへと身を投じるのでした。

アニメ【旗揚!けものみち】キャラクター紹介

 

柴田 源蔵(しばた げんぞう)/ ケモナーマスク 小西克幸/HARASHIMA

動物を愛するプロレスラーであり、本作の主人公。
性別・種族関係なくケモノを愛し、その良さを広めていきたいと考えている人物です。
得意技はジャーマン・スープレックスで、劇中でもたびたび披露されています。

演じられているのは「天元突破グレンラガン」でカミナ役などを担当されている小西克幸さんです。
また、プロレスシーンでモーションアクターを行っているのは「DDTプロレスリング」に所属されているHARASHIMA選手です。
実際に、去年行われた「AGM2019」内のイベントではケモナーマスクとして試合を行っております。

シグレ/ 関根明良

源蔵に助けられた狼獣人の少女で、本作のヒロイン。
会計士の資格を所持しているため、経済事情などは彼女が取り仕切っております。

貧乏生活を強いられていたために、お金と食べ物には少々意地汚い場面も…

演じられているのは、「プリンセス・プリンシパル」でプリンセス役などを担当されている関根明良さんです。

アニメ【旗揚!けものみち】感想まとめ

異世界転生ものではありますが、破天荒なプロレスラーが主人公ということで、ところどころにプロレスネタやコメディシーンなどがちりばめられていて、非常に面白い作品です。
一方でDDT監修の下、迫力のあるプロレスシーンなどは必見です。
ぜひ、このアニメをきっかけにプロレスに興味を持ってみてはいかがでしょうか。旗揚!けものみち

-旗揚!けものみち

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.