NEW GAME!

【NEW GAME!】アニメ最終回の結末までのあらすじネタバレ感想まとめ

2020年4月28日(火)より、動画工房が制作したアニメ作品の第1話を順次放送することになりました。
ラインナップは全10作品。
こちらでは、その全10作品に含まれる「NEW GAME!」のあらすじ紹介と1クール分をまとめました。

※ネタバレ有りのためご注意ください!

「NEW GAME!」作品情報

「動画工房春のアニメまつり」第3週目は「NEW GAME!」。
「NEW GAME!」は「まんがタイムきららキャラット」にて
2013年7月号より連載中の4コマ漫画。
テレビアニメは2016年7月から同年9月まで放送された全12話の1クール。

OP、ED共にfourfoliumが担当しています。

【あらすじ】

涼風 青葉(すずかぜ あおば)は、高校卒業後小学生の頃にハマったゲーム
「フェアリーズストーリー」の制作会社「イーグルジャンプ」への就職が決まる。
青葉が入ったチームが作るゲームはなんと「フェアリーズストーリー」の3作目だった。

「イーグルジャンプ」の個性豊かな先輩達と、
「フェアリーズストーリー」の3作目を作るのに奮闘します。

【初めて携わるゲームは無事発売なるか?】

会社の前で中に入るのを躊躇う青葉。
するとそこにたまたま「イーグルジャンプ」の先輩社員である
アートディレクター・遠山 りんに会い、無事社内へと入ります。

青葉が配属されたのは、大好きなゲーム「フェアリーズストーリー」の
3作目を制作するチームとなります。

同じキャラ班には関西弁で話すしっかり者の飯島 ゆんや
無口でメッセだとキャラが変わる滝澤 ひふみ、
資料を兼ねてフィギュア集めを趣味とするモーション班の篠田 はじめ、
軽々しく仕様変更を繰り返す「フェアリーズストーリー」の企画担当ディレクターの葉月 しずくと
個性豊かなメンバーが揃います。

そしてキャラ班のリーダーには、青葉の憧れの存在である
「フェアリーズストーリー」のキャラクターデザインを担当八神コウがいました。

いきなり自分がキャラクターデザイナーを目指すきっかけの作品の
最新作に携われるだなんて青葉も運がいいですね。

青葉はコウがリーダーの「キャラ班」でグラフィッカーとして働くことになります。

初めて任された仕事は、
あらかじめデザインが出来上がっているキャラ(ゲーム内の村人)を3Dに起こす仕事ですが、
絵を描くこと以外は何もかもが初めての青葉は、何度取り組んでもリテイクすることに。

同じキャラ班の先輩であるゆんやひふみ、
アートディレクターのりんには褒められますが青葉は納得できない様子。

ですが友人の桜 ねねとの通話で何かに気が付いた青葉は、
翌日早めに出社してコウに作成したNPCを見せます。

※NPCとは、プレイヤーが直接そうしないキャラクターのことで
ノンプレイヤーキャラクターの頭文字を取ったものです。

無事OKをもらいホッとするのも束の間、
コウに最終的には1日1体作ってもらうと言われて少し幸先が不安になる青葉でした。

それからも青葉は他のNPCの村人を3Dに起こし、
その村人にモーション班の篠田 はじめがモーションを付けていきます。

自分が初めて作った村人の3Dモデルが生きているように動くのに興味津々の青葉は、
はじめに頼んで仕事の様子を見せてもらいテンションが上がる青葉。

頼まれた分の村人の3Dモデル起こしが終わると、
今度はコウからキャラクターデザインを一から任されることに。
この時の青葉、とても嬉しそうでした。
キャラクターデザイナーを志して高卒で入社してる青葉の、夢が叶う一歩になりますね。

そしてこのあとは、難しいと思いつつも頑張ってキャラデザした
「ソフィアちゃん」の3Dモデル製作をすることに。

しかしひふみは、キャラ班の残りのキャラ数と残り日数が合わないと言います。

実際ひふみの言う通りで、キャラ班は泊まりか土日いずれかの出勤をすることになり、
青葉は初めてキャラデザしたソフィアちゃんに思い入れがあるようで、どちらもすることになります。

わざわざ会社に泊まらなくても、土日どちらかの出勤だけでもいいような気がしますが
それほど思い入れが強いんですね。

ソフィアちゃんには時間をかけたいので最初だけど言ってましたが、
泊まり残業も休日出勤も最初だけだといいですね………

割と順調に進んでいましたが、青葉の作った3Dモデルにエラーが見つかったそうです。
単純なエラーが何体もあって困る、さっさと直してくださいと
プログラマーの阿波根 うみこ(あはごん うみこ)に叱られてしまいます。

青葉は絵を描くこと以外は初めてだと言っていたので、
3Dモデルを製作するソフトなんかも触るのは初めてだったのではないでしょうか?

エラー表示の見方どころか、エラーがあるのかすらも分かっていなかったんだと思うと、
背景を知らないとはいえうみこは入社したばかりの新人に対して
ちょっとキツい言い方になってしまったかもしれません。

そこはうみこ本人も反省して、のちに青葉を気に入るくらいには
打ち解けていたので変なわだかまりが残らなくて安心しました。
やはり「イーグルジャンプ」はいい人ばかりです。

夏休みシーズンに入ると、青葉の友人のねねがデバッガーとして
「イーグルジャンプ」にアルバイトしにやってきます。

デバッガーとは、発売前のソフトをテストプレイして、
バグが発生しないかをチェックする仕事です。

青葉に内緒でやってきたので、青葉を驚かそうと
社内をうろうろしていてうみこに目を付けられますが、
すぐに青葉の友人だったことが判明し一件落着。

また、ねねはバグ以外に気付いたところも報告していたので評価は良い様子。

個人的には、ねねが青葉の職場にアルバイトしに来た理由が友達想いだと思いました。
青葉はねねと一緒に美大に合格していたんですね。

現役で美大に合格したのにも関わらず、
美大を蹴って「イーグルジャンプ」への入社したくらい夢を追う青葉が
入社早々キャラクターデザインの仕事を任されたというのは感慨深いです。

製作が佳境を迎える中、あおばはゆんとはじめと共に
業者関係者だけが行ける企業日の「東京ゲーム展」へと行きます。

「東京ゲーム展」では、「フェアリーズストーリー3」がメディア初お披露目となります。
自分達が作ったキャラやモーションが、人前に初めて出て3人共俄然やる気が出ます。
先程も言いましたが、感慨深いですね。

マスターアップも無事乗り越え、ついに発売日を迎えた「フェアリーズストーリー3」。
青葉はキャラ班と店頭での様子を見る事に。

開店前からすでに列が形成されています。
広告も立派だったので、「フェアリーズストーリー3」シリーズはかなり人気なようです。

スタッフでも購入特典が貰えないと知りソフトはもらえるのに店頭に並んだり、
ねねが「フェアリーズストーリー3」のネタバレをうっかり話してしまったりと
最後の最後まで色々ありましたが無事にソフトは発売されたので打ち上げが始まります。

打ち上げ会場では、コウとしずくによる挨拶もありました。

挨拶後、しずくがコウに次はAD(アートディレクター)をやってもらうつもりだと宣言します。

コウは「フェアリーズストーリー2」の時にADの経験があります。
しかしコウの一生懸命さが空回りして、周りへの当たりが厳しくなってしまい、
青葉くらいの新人が半年程で辞めたことで落ち込んでいたのもあり、
コウはADになることを嫌がります。

コウの話は、コウが席を外した際にしずくが青葉に向けて話したもので、
その話を聞いた青葉はコウのところへ向かいます。

コウから「フェアリーズストーリー3」のソフトにサインをもらった後、
「八神さんがアートディレクターになっても私は付いて行きます!」と断言します。

コウは入社当初から青葉ほど会社に馴染めなかったと言っていました。
りん曰く、入社早々良い仕事を任されたのもあり先輩達からもよく思われていなかったようで、
「フェアリーズストーリー2」の時も辛い思いをしていたと思います。

そんな辛く大変なことが多かった中、
この時の青葉の言葉には救われたんじゃないでしょうか。

もしまだ「NEW GAME!」のアニメを観ていない方がいましたら、
このシーンは是非、アニメで直接観ていただきたいです。

【まとめ】

「NEW GAME!」あらすじとあらすじと1クール分のまとめでした。

「NEW GAME!」は翌年の2017年7月に第2期も放送していますので、2期も気になりますね。
これからの青葉の成長がますます楽しみになります!

-NEW GAME!

Copyright© nature , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.